ダブル不倫でした。

元夫とは私が彼の会社で派遣社員をしているときに出会いました。私は受付嬢、彼は営業マン。背が私より低くて決してハンサムとは言い難かったものの、積極的なアプローチに次第に心が惹かれていきました。それに私は29歳。30歳になる前にどうしても結婚したかったんです。

唯一の共通点はマリンスポーツ

マリンスポーツが得意で真っ黒に日焼けしていて生き生きとしていた彼。一旦私が彼と付き合い始めるとトントン拍子に話が進み、30歳になる直前に区役所に婚姻届けを出しにいきました。結婚の後にハワイで挙式をあげるのは双方が合意したものの、ハワイの挙式までの半年間で私の心の中で何かが違ってきたんですね。そう、私はどうしょうもないぐらい面食いだったんです。彼は働き者で私を大事にしてくれるものの、一旦毎日生活をともにしてみると、あの顔を毎朝見るのが辛くなって・・・。30歳前のあせりできっと一時的に盲目になっていたに違いありません。

理想の彼に出会ってしまった

そんなときに、新たな派遣先で出会ってしまったんです。まさに理想の彼に。。。背が高くて、企業ラグビーマン、おまけに超イケ面。。でも彼には家庭がありました。それでも思い切ってアプローチをしてみたんです。彼曰く、彼も私のことが気になっていたのこと。子供二人はまだ幼く目に入れても痛くないものの、奥さんとはすっかり冷え切っている、このままずっと一緒にいるつもりはない、と。やがて私たちはダブル不倫の関係へとなっていきました。

ダブル不倫が始まる

旦那とは結婚当初から寝室は別。それでも彼は何にも言わなかったんです。今考えると、どうして何も言ってくれなかったんだろう。不倫相手の彼とは時間さえあれば、たとえ1時間でも30分でも会っていました。そんな関係を続けて1年。彼の奥さんも徐々に気づき始め、私の実家でもあの二人はどうも上手くいっていないんじゃないか、とよく話し合っていたようです。

もともと直感のするどい私。なにかものすごい修羅場になる気配がしてきて、それに彼は子供がいるからどうしても今は分かれることが出来ない、と。そんな彼に愛想をつかすことにし、旦那ともこのまま友達夫婦を続ける気もしなくなってきたので離婚を切り出しました。元旦那は不倫のことは知ってか知らぬか、君が幸せになるのなら離婚してもいいよ、とひとつ返事で離婚に承諾しました。おまけに引越し作業まで手伝ってくれたんです。まったく拍子が抜けますよね、この人には。。現在、私は独身。当分結婚する気はありません。

コメントは受け付けていません。