浮気

実家に帰ると言って

実家に帰る妻

妻は月に一度、必ず実家に帰る。いつも私に言って、一泊二日で帰るのが普通だった。

結婚してからというもの、ずっとそうだったので、疑うはずもなかった。

ところが、結婚して五年目のある日のことだ。

実家に帰っている妻だと思ったが…

残業で遅くなる日は、妻は夕食の準備だけして先に休んだ。しかし、その日私が帰ると、夕食の準備はなく、妻が休んでいる気配もない。

その日実家に帰るなどという話も、聞いていなかった。私は慌てて電話をかけた。

「……あなた、こんな時間に、どうしたの?」

妻は驚いた様子だ。

「どうしたのはこっちのセリフだよ。どこにいるんだ」

「あら、帰るって、言わなかった?」

「聞いてないぞ」

「ごめんなさい……」

妻は申し訳なさそうに言った。私はその日の夕食をコンビニで済ませることにした。

慌てる妻の言動に疑問を持つ

妻は実家に帰ると、翌日は必ず18時に実家を出ることにしていた。

私は翌日、妻に早く会いたいがため、上司に無理を言って定時に退社し、彼女の実家の最寄駅で待った。

しかし、18時を過ぎても彼女は現れない。

20時を過ぎて、私が家に帰ると、彼女はいつものように食事の準備をして待っていた。

「おかえりなさい。早かったわね」

「うん、お前、今日は何時に帰ったんだ」

「いつもどおりよ?」

「本当に実家にいたのか。俺はM駅でお前を待ってた」

「あら、気付かなかったわ。ごめんなさい。急いでたからかしらね」

「あんな小さい駅で、見逃すわけないだろう」

妻の焦りが見えるようで、私はだんだん怖くなった。それ以上、問い詰めるのをやめてしまった。

探偵を雇い調べると、次々と出る証拠

翌月、妻は私に、実家に帰ることを告げるのを忘れなかった。

私は探偵を雇って、妻を調べさせた。

証拠の写真は、いくらでも出てきた。

離婚にすんなり応じた妻、悔しさだけが残る

「お前、いつからこんなことをしていた」

ある日曜日、私は彼女を問い詰めた。探偵からもらった写真を武器に。

「……何よこれ」

「実家に帰るって言って、こういうことをしてたわけだ」

妻は何も答えなかった。私が離婚を切り出しても、動じなかった。

別れたあとに、あの写真の男と一緒になったのかと思うと、悔しさの残る話でもあった。

-浮気

© 2020 浮気調査で解決できる夫婦問題-頼りになる探偵とは? Powered by AFFINGER5