夫の後輩と関係を持ってしまい、そのことが夫にばれて離婚

アクシデントで始まった後輩との関係

私が夫と離婚したのは1年ほど前のことです。理由は私の浮気でしたが、そうなったのはやむを得ない事情があったのです。

スポンサードリンク


その日は夫の後輩が遊びに来ることになっていました。夫は用事があって出かけていて、夕方帰ってくることになっていたのです。
午後3時頃、部屋の掃除をした私は汗をかいたのでシャワーを浴びることにしました。

シャワーから出たところで玄関のインターホンが鳴ったので、私は夫が帰ってきたと思ってドアを開けたのです。
ところが、そこに立っていたのは夫の後輩でした。

バスタオル1枚での無防備な姿に…

夫だと思った私は、バスタオルを巻いただけの格好でドアを開けたのです。
後輩は目が点になっていましたが、私もどうしたらいいかわかりません。約束した後輩が来たのだから部屋にあげないわけにもいかず、とりあえずあがってもらいました。

テレビのある部屋に後輩を通して私は隣の寝室で急いで服を着て冷蔵庫からビールを出しました。
後輩とビールを飲んでいると、夫から1時間で帰ると電話がありました。
電話を切ったあと、私と後輩の間に微妙な空気が流れました。

押し倒され関係を持ってしまう

そのとき、何を思ったか後輩が夫に電話をかけたのです。
「すいませんが、急用で行けなくなりました」後輩はここにいないふりをしたのです。
身の危険を感じて立ち上がろうとした私はすぐに腕をつかまれました。

後輩は腕をつかんだままもう片方の手で畳の上に座布団を並べてその上に私を押し倒そうとします。
こんなことをしてはいけないと必死で説得したのですがだめでした。

後輩はこれまで見せたことのない怖い顔で私の服を脱がせていきます。ここまできたら観念するしかありませんでした。風呂上りで不用意にドアを開けた私が悪いのです。

今日は危険な日だからと必死に説明して、どうにか中に出すことだけは許してもらいました。
全てが終わったあと、後輩は急いでズボンを履いて出て行きました。

間もなく夫が帰ってきましたが、シャワーですべてを洗い流した私は何食わぬ顔で夫を迎えました。

後輩の奥さんからの電話で浮気発覚

それからしばらくたったある日、後輩の奥さんから夫に電話がかかってきてすべてばれてしまいました。
後輩は私に何度も電話やメールをしてきたのですが、私はいっさい無視していました。

後輩からの着信やメールは全部削除しましたが、後輩は削除していなかったので、それを奥さんに見られてしまったのです。夫に離婚を言い渡された私はただ泣くだけでした。

「僕のせいでこんなことになってごめんなさい」と後輩からメールが来ましたが、後輩もこのことで奥さんに離婚されていました。
「どっちもバツイチだね」
とメールすると、今度は電話がかかってきました。
「よかったら食事でもどうですか」
「えー」
といいながらも承諾しました。

夫の後輩・先輩の妻、離婚して男女の関係へ

彼は浩史という名前ですが、これまでは夫の後輩だから浩史くんと呼んでいました。でももう私の夫の後輩ではないのです。
その日私は「浩史さん」と彼のことを呼びました。彼も私の変化に気づいたようです。

彼から見ると私は先輩の奥さんだったわけですが、いまは違います。
これまで敬語だったのがすぐにタメ口になりました。
その後浩史さんとどうなったかはご想像におまかせします。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。