見せかけだけの専業主婦・・・

専業主婦の大変さは分かっているつもり

わたしは男尊女卑をするタイプではありませんし、むしろ女性には敬意を持って接していると思います。専業主婦の大変さも、自分が一人暮らししていた頃に家事の大変さはよく理解していますし、プラス子育てが加わると、本当に大変だろうなとは思っています。

スポンサードリンク

忙しそうにしている妻に感謝

いつも子育てを頼んで、申し訳ないなという気持ちもありましたから、なるべく休日は休暇をとり家族サービスをしていました。毎日朝8時から夜の9時頃まで仕事がありましたし、自分の時間なんてほとんど持つ事もできませんでした。

妻はいつも忙しい忙しいと言って、わたしの前ではバタバタ走り回っていました。わたしも人を疑う性格ではないため、いつも頑張ってくれてありがとう・・・そう思っていたのですが、ある時、忘れ物をして家に帰宅した事があったのですが、妻はおらず、出かけている様子でした。

どこにいってたの?と聞いても、○○ちゃんとお昼ご飯を食べていたという話をするだけで、すぐに話を終わらせようとしました。家事だけはしてくれていたので、特に不満もなく、ただ忙しい毎日が過ぎて行きました。

しかし、あるとき、同僚からおまえの奥さんが、男とホテルに入って行くのを見たぞ・・・そう言われて、今までのいろんな事が一気にフラッシュバックしました。気づいたらわたしは、探偵事務所に浮気調査を依頼していました。

忙しいのはフリ、浮気をしていた妻

結果は黒でした。妻が忙しかったのは、家事ではなく、家庭と浮気相手との両立でした。わたしは、心がえぐられるようでした。今まで、家庭のため、妻のため、子供のために奉仕していたわたしの時間と労力は、一体なんだったのだろうか。

その後、わたしは浮気の件には触れず、数ヶ月が過ぎました。探偵の話では、妻は、子供達が学校に行っている間に、毎日浮気相手と会っているようで、さすがにわたしもこれ以上は無理かなと判断しました。

心身が疲弊し、子供達の事もありましたので、我慢しようと思ったのですが、これ以上は無理でした。見せかけだけの円満な家庭・・・子供達に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。