自分勝手な浮気者

私(夫)は、結婚前から、というか、もっとずっと昔から、浮気性だったのだと思います。
きっと生まれつきなんでしょうね。

結婚時から続く浮気性な夫

結婚した時も、ほかに付き合っていた女性がいました。
その人と別れてからも、また別の人と不倫を始めてしまいました。

もちろん、褒められてことではないのは承知しています。
何度も、悔い改めようと決心しては、ほんの少しの期間で我慢できなくなってしまいます。
ある意味、病気なのかも知れませんね。

浮気されることに諦めた妻

結婚前には、浮気がバレて修羅場になったこともあります。
鉢合わせなんていうお恥ずかしい話も。

しかし、結婚してからは、そういうことはありませんでした。
私の浮気が減ったわけではなく、バレることが減ったんです。

確かに経験を積んで、私も嘘をつくのが上手になりました。
しかし、それだけではないでしょう。
妻が、諦めて、見て見ぬふりをするようになったのだと思います。

妻の浮気が発覚

私への腹いせでしょうか。
それとも、これまでもあったことなのか。
妻の浮気を知ってしまいました。

心のどこかで、予想していたというか、恐れていたことでした。
私がこんなに浮気をしていたのですから、パートナーに何かあっても不思議ではありません。

しかし、自分がいくら浮気を重ねていても、妻の浮気が許せるわけではありません。

とうとう離婚へ…、身勝手な夫

自分勝手な人間だと言われようと、狭量な人間だと言われようと、我慢できないものは我慢できません。

私は自分のことなど棚に上げて、妻を問い詰めました。
「どうして、そんなことをしたんだ!」と。

妻は、最初、何も言いませんでした。
それでも、問い詰め続けると、「あなたがどうして浮気ばかりするのか知りたかった」と妻は小さな声で答えました。

自分のせいです。
私の浮気性のせいで、妻を追い込み、浮気にまで走らせてしまったのだと知りました。

聞けば、浮気は、本当に初めてで、それも一回だけだったそうです。
しかし、浮気をした妻と、結婚生活を続けることはできませんでした。

コメントは受け付けていません。