夫と後輩の仲が怪しいので尻尾をつかもうと

私の目を盗んでは密会していた

私は看護師をしています。結婚したら辞めようと思っていたのですが、マンションのローンが意外に家計を圧迫して生活費が足りないので、子供ができるまで続けることにしました。

私が働けなくなると困るので、まだ子供は作りませんでした。それが結果的に幸いしたのです。子供がいないからスムーズに離婚できたのです。

スポンサードリンク

後輩が家に遊びにくる時に見せる夫の反応

看護師の後輩に早苗という子がいます。彼女は何度か新婚の私たちのマンションにも遊びに来たことがありました。
私は友人が多いほうで、早苗以外にも何人か遊びに来る友人がいました。

私の友人が泊りがけで遊びに来るのは夫も歓迎していました。若い女の子が来るのですから、嫌なはずがありません。
ところが、そのうち私は何人か遊びに来る中で、夫と早苗の仲がどうもおかしいと感じるようになりました。

他の友人のときよりも、早苗が来たときのほうが夫がイキイキしているのです。それに、早苗と夫との距離が妙に近いのです。

恋人同士に見える2人

私が台所に立ったときなど、リビングにいる早苗と夫は顔を近づけて小声でコソコソと話しています。
その姿はまるで恋人どうしのように見えました。

これでは私が風呂に入ったときなど、2人きりになったら何をしているかわかったものではない。
私はそんな疑心暗鬼にかられるようになってしまったのです。

こっそりと確かめてみるとやっぱり…

一度疑ったら確かめずにはいられません。
「今度の週末遊びに来ない?」
私は早苗を誘いました。
「うん、いく!」
彼女は何も疑わずにやってきました。

早苗と一緒に、いつものように夕方から飲み始めます。
8時頃になって、
「先に風呂に入るね」
私はそう言って風呂場に向かいました。

2、3分待ってからシャワーをひねります。
2人とも私が服を脱いでシャワーを浴び始めたと思っているはずです。

シャワーを出しっぱなしにしたまま、私はそっと風呂場を出てリビングに戻りました。
テーブルをはさんで反対側に座っていたはずの夫が、早苗の横に移動しています。
2人はキスしていました。

やっぱり・・・。

キスしながら、夫の手が早苗のTシャツの中に入っていきます。
夫はそのまま早苗の乳房を揉み始めました。

「何してるのあんたたち!」
私は2人の前に飛び出していました。私に夫との関係を知られてしまった早苗は、あわてて帰って行きました。

夫を問い詰めると、早苗とは以前から男女の関係だったと認めたのです。
夫とはこの日から別居しています。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。