元奥様がワケありだった元ダンナ

結果的に壊されてしまいました

私は初婚で相手はバツイチの状態で結婚しました。

奥様がありもしない彼の不倫を疑い、被害妄想にかられておかしくなって、奥さまの方から離婚を切り出されたそうです。

スポンサードリンク


それ以来、元奥様は精神的に不安定だときいていましたが、彼の2人のお子さんは、別れた元奥様が引き取り生活していました。

お子さんたちはお父さん大好きで、月1回は会うことになっているのはもちろん了承済みです。
養育費はきちんと支払っています。

などなどその辺りは充分承知の上での結婚でした。
だけど奥様があそこまでとは思わなかったんです。

依存心の強い元奥様

まず、私たちが結婚してから、元奥様から連絡してくる頻度が急に増えてきました。

付き合っているときは、そこまでではなかったらしいのですが
再婚した途端にメールや電話など、ほぼ毎日になりました。

内容は些細なことが多く、「子どもが熱を出した」とか
「息子くんが携帯を欲しがってるんだけど、どう思う?」とか

正直私からしたらそんなことで
いちいち連絡してこないでっていう感じの内容です。

同じ女として思うのは、
人のものになったとたんに惜しくなったんだろうな
ってところでしょうかね。

とにかく自分から離婚したのに構ってほしいなんて
すごく身勝手な人なんだなと思いました。

日に日にエスカレートする要求

毎日来る連絡に彼もさすがにうんざりしていました。

適当に流したりやんわりと連絡の回数を減らすように言うと今度は、子どもを使うようになったんです。

子どもからの連絡となると、彼も無下にできないというか・・・

月一回の子どもとの時間が月二回に増え、日曜だけじゃなく、平日の夜も会うよう仕向けたり。

そのうち、子どもと一緒に保護者だからといって奥さんもついてきたりしてたみたいです。

彼は私に気を使ってそういうことはあまり言いませんでしたが奥さまは私宛にお礼という形で手紙をよこしてくるのです。

「あなたとの時間も大切ですが、子どもたちとの時間も・・・」とか「先日は、私までお邪魔してしまいすみませんでした。
でも、まだ小学生の子どももいますので」などなど。

なんだろう、何とかして私たちの邪魔をしたいというか、私にヤキモチを焼かせたいというか・・・

そういうのが見え見えで気持ちが悪くって、ほとんど「ハイハイ」って感じで受け流していたんです。

様々なアプローチが私に対して何のダメージもないとわかるとそのうち、深夜に彼の携帯に電話がかかってくるようになったのです。

真夜中に何度もかかってくる電話

元奥様、きっといろいろあって病んでしまっていたんだと思います。
深夜や朝方にもかかわらず、彼の携帯が鳴り続けます。

うるさいからといって携帯をサイレントにして無視したり、電源を切っておいたりすると、今度は自宅の電話が鳴ります。
あまりのしつこさに、さすがの私も参ってしまいました。

彼も私も眠れない日々が続き、お互い仕事にも影響が出るようになり始めました。

とうとう彼が切れて奥さまに「もう二度とくだらないことで電話をしてくるな!」
と怒鳴りつけたのです。

父さん、母さんがやっちゃった

彼が怒鳴ってから数日間、全く連絡が来なくなりました。

彼も、もっと早くちゃんと言っておけばよかったんだなとかそんなことを話していたような気がします。

何日か経った頃、深夜にまた彼の携帯が鳴ったのです。
でも、電話の主は奥様からではなく息子さんからでした。

「父さん、母さんがやっちゃった・・・」
「え?どうした?なにがあったんだ?」

元奥様は、手首を切ってしまったんだそうです。

命には別条はないとのことでしたが、このことは、彼の子どもたちだけでなく、私にも彼にとっても十分衝撃的な出来事でした。

狂言なのか未遂なのか彼女の気持ちは私にはわかりません。

当てつけでそうしたのかもしれませんし、寂しかっただけなのかもしれません。

結局、彼女に子供を任せるのはよくないということになり子どもたちは彼と暮らすことになりました。

そしてわたしは彼に「苦労はさせられないから」と離婚を切り出されました。

そんなことは気にしないでとは言ったのですが、今後また奥様からの嫌がらせがあるかもしれないしそんな状況で子供もなんて申し訳ないからと懇願され、結局離婚になりました。

彼には十分な慰謝料をいただいたのですが、私のきもちは離婚した今でも、もやもやしたままです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。