お金の無心をする義理の両親

親孝行っていったいなんなのでしょうか・・

事あるごとに、私たちに対してお金をせびってくる義理の両親。

共働きをしているとはいえ、私たちだって決してお金に余裕があるわけではありません。

そんな義理の両親に対して、びしっと言えない夫に絶望して離婚になりました。

スポンサードリンク

お金を支払ってもらえるまで泣き落とし

義父、義母ともにすでに年金生活をしています。

とはいえ、生活するには十分だし家も持ち家でローンも残っていません。

ですが、あればあるだけ使ってしまうようで旦那が言うには貯金は全く残っていないらしいのです。

そして、この義両親。
顔を合わせるたびに、お金がないから貸してくれだとかちょっと立て替えてといって返さないという守銭奴なんです。

夫も夫で、ホイホイとお金を渡してしまうのです。

突然やってきてタクシー代を払わせる

ある時、土曜の昼間に義両親がそろって突然タクシーやってきました。

夫は仕事の関係で家におらず、電話にも出なかったため旦那の指示を仰げるような状況ではありませんでした。

事前に何の連絡もない訪問に驚いている私に向かって、義両親はぬけぬけと「タクシー代を払ってほしい」といったのです。

隣の市に住む義実家からタクシーで乗り付けて6000円以上のお金を払えというあまりのずうずうしさに怒りがわいてきました。

正直突然の訪問で迷惑だったことや、息子も遊びに出ていないため、自分も用事があってこれから出かけると嘘を言って支払いを断りました。

すると、公衆の面前で大泣きしはじめたのです。

かわいい孫にわざわざ会いに来たのにひどいだとか往復、車を運転するのは疲れて危険なのにそんな危険な目に合わせるのかとかあまりにもめちゃくちゃな言い分です。

しかも、このような支離滅裂なことを言いながら二人共大声でわめいて泣くのです。

タクシーの運転手さんも困り果てているしご近所の方も遠巻きに訝しんで見ている状況だったので仕方なくその場は支払ってしまいました。

まぁ、どうせ相談したところで「いいじゃないか」とか「いっても聞かないからしかたない」とお金を渡してしまうのがオチなんでしょうけれどね。

私たちの将来はどうなるの?

義理の両親の入院費から通院費、義母が友達といった箱根旅行・・・

私たちが義理の実家へ遊びに行った際は、出前のお寿司代金をすべて払わされました。

そのたびに、夫とは大ゲンカになります。

細々したものも入れれば、金額だって大きくなります。
このままでは、共働きをしているのに貯金もたまりません。

将来が心配だった私は、自分の働いた分はしっかりと死守し義両親に無心されるお金は夫だけで何とかするように言いました。

もちろん、生活費は夫の稼ぎから賄っているので残りはそんなにあるわけではありません。

そうすれば、夫も義両親へお金を渡すことを少しは真面目に考えてセーブするようになるかなと思ったからです。

とうとう我慢ができなくなりました

そんな状況でも、義両親からのお金貸してコールはやむことなく続きました。
全て夫に取次ぎ、私は知らん顔をしていました。

とりあえず生活はできているし、自分が働いている分は全て貯金できているからという安心感もあってどれだけのお金を渡しているのかなんて、全く想像もしていませんでした。

しかし、ことあるごとに快くお金を渡しているようなので嫌みも込めて「よくお金があるわね。」というと「あぁ、○○(息子)の学資保険解約したからね~」と悪びれる様子もなく言ってのけたのです。

いくら義両親からの頼みとはいえ、どうして息子の将来のためのお金をためらいもなく渡せるのでしょうか?

この人にとっては私や息子との未来はどうでもいいことなんだと感じ、全ての事に我慢ができなくなりました。

親孝行と引き換えの離婚

いくら夫のしていることは行き過ぎていると話してもこれまで通り、全く通じる様子はありませんでした。

夫にとって両親に援助することは、親孝行だと信じているのです。

それがたとえ、私たちの生活を犠牲にすることだとしても自分が正しいと信じて疑うことはないのです。

幸い私には、働きながら生活できるだけの貯金と仕事があります。
これから息子と二人生活していく事に迷いはありませんでした。

今後一切、こちらへはお金の無心はしないこと必要以上のかかわりは絶つことを条件に慰謝料などは一切なしで離婚しました。

養育費を支払ってもらう約束はしましたが、結局支払われたのは最初の3カ月だけでした。

義両親はそれでも夫にお金を無心し続けていることでしょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。