愛情のない夫にうんざり

親に虐待されて育った夫

夫は、私と出会ってすぐ結婚しようと言ってきました。
仕事はできる人だし、礼儀正しいところに惹かれ、私はOKしたのです。

ところが、彼は子供の頃、親から虐待を受けていました。
そのため、施設に預けられたり、親戚の家から学校に通った時期もあったと、結婚間近になって知らされたのです。

スポンサードリンク

夫の機嫌を損ねないように気を使う日々

だけど、彼は被害者なのですから、そんなことは結婚をやめる理由にはなりません。
私は予定どおり結婚して、新婚生活に入りました。

ところが、夢にまで見た結婚生活は決してバラ色ではありませんでした。

私は夫の機嫌ばかりを取らなくてはなりませんでした。
夫がたてる音やため息、目つきなどで機嫌がいいかどうかを計り、自分の意見を言うにも夫を刺激しないように気をつけていました。

機嫌が悪いと、渡した作った料理を食べません。カップラーメンを食べたり、コンビニで弁当を買ってきたりするのです。

食事に文句をつけるわけでもなく、手をつけないのです。
普通は食べてくれますが、「味はどう?」と聞いても、「うまくもまずくもない」なんて悲しくなる答えが帰ってきます。

夫は親から虐待され、愛情を注がれてないからこうなってしまったようです。
私は夫のことを理解しようとしました。
愛されなくてさみしかったんだ。
私がその分愛情を注げばきっと変わってくれる。
そう信じてきました。

怒りのはけ口にされる辛さから逃げたい

しかし、私が病気になると「自分のことも管理できないのか」となじります。
外出して車が渋滞したり、行った店が混んでいたりすると、急にイライラし始めて、「お前が行きたいというから来たのに何だこれは!」
と怒り出す始末です。

夫のために尽くそうという気持ちが萎えてきたのは、妊娠したときでした。
お腹に子供がいるというのに、夫は重い荷物でも平気で私に持たせます。

買い物をしたときなど、「重いから持って」というと、「お前の買い物だろ」と知らん顔で行ってしまいます。
やさしさのかけらもないのです。

子供が生まれ、子育ての愚痴や弱音を吐くと、「お前が欲しいというから作ってやったんだ」と言う始末です。

この人と一緒にいても絶対幸せにはなれない。そう思った私は、ネットで離婚相談ができるところを探すようになったのです。

夫の借金発覚、信頼が足元から崩れ落ちた

そんなときです。夫が私に内緒の借金があることがわかったのは。
いくら問い詰めても、何の借金なのかさえ私に言おうとしません。借金の額さえ言いません。

私の中で、プチンと何かが切れたような気がしました。夫婦の信頼関係が根底から崩れるのを感じた瞬間でした。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。