家庭内では別の顔

爽やかな好青年

社内恋愛で夫と結婚しました。
結婚前、夫はとても清潔感のある爽やかな男性で、
社内でも、結構人気があったと思います。

スポンサードリンク


そんな人気者の彼から告白されて、
二つ返事で付き合いを始めました。

付き合ってからも、好青年のイメージは、
まったく変わりませんでした。
話し方や身のこなしも、とってもスマートで。

同僚たちにも羨ましがられて、
いい男性と結婚できたことを、本当に喜んでいました。

外と家の顔は別物な夫

結婚してみたら……
別に結婚して性格が変わったとか、
そういうことではありません。

外に出る時は、それまでと同じように、
きちんとした身なりで、非の打ちどころのない夫。
しかし、家の中では、ズボラそのものなんです。

会社と家では、誰でも同じじゃないでしょう。
私だって、着るものだって、化粧だって、違います。

気を抜いていられる場所、それが家なのはわかっているつもりです。
しかし限度というものがあります。

度が過ぎるだらしがなさ

だらしないにもほどがある!
あんなに毎週デートしていたのに、結婚したら、
「面倒くさい」と言って、休みの日にはほとんど外出しません。

それも、昼くらいまで寝ていて、
起きても、ずっと寝間着のままです。
髪はボサボサ、顔も洗わずに、昼食の食卓に現れます。

休み中はお風呂にも入らず、歯磨きもしません。
体臭もしてくるし、虫歯になったら困ると思って、注意しても、
まったく言うことを聞いてくれません。

家事を手伝ってくれるわけでなし、会話もほとんどありません。
ただ、ゴロゴロとして、出された食事を摂取するだけです。

子供の頃から、そんな風なのか、と聞いてみると、
物心ついた時には、こんな休日だった、とのこと。

釣った魚には餌をやらない夫に我慢の限界

何のために結婚したのか
結婚前の楽しかった日々は、
いったい何だったのかと考えてしまいました。
夫には、別に、釣った魚にエサはやらない、
というような意識はなかったと思います。

しかし、結婚生活のあまりの虚しさに、私は我慢ができなくなりました。
両親や友人にも、反対されましたが、離婚するしかない、と決心しました。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。