ショック!夫が近所の奥さんとキス

夫が近所の奥さんと路上でキスしていたと言われました。
夫は「酔った勢いだ」と言い、その奥さんはご主人を亡くしたばかりで動揺していたからと、私も許すことにしました。しかしそれ以来、私の知らないところで2人は、とどうしても考えてしまって…。

スポンサードリンク

夫婦の瓦解

夫が近所の奥さんと路上でキスしていたと近所の人に言われました。

夫は「酔った勢いだった」と言い、奥さんもご主人を亡くしたばかりで動揺していたからということで、その場では許したんです。

しかし、そのことがあってから、夫と奥さんが親し気に立ち話をするのを見るたび、私のモヤモヤは募っていきました。

奥さんとはあの時のキスだけなのか、本当は以前から親しかったのではないかと、妄想にしかすぎないとわかっていても、打ち消すことができないのです。

私は夫を避けるようになり、寝室を別々にするようになったことで、夜の生活もなくなりました。

そうなると、坂道を転がるように夫婦の仲はますます悪化していき、近くに住む夫の両親が私たちの異変に気づいて色々と言ってきましたが、私は聞くことができませんでした。

姑の口出し

夫婦に何かあると、それがどんな原因だったとしても、やっぱり夫の親は夫の味方なのです。

夫が奥さんとキスしたことは、夫の両親の耳にも入っていました。そして、夫婦の不仲の原因がそこにあることも、彼らは察知していたのです。

姑はその後、何かと理由をつけて家にやってくるようになりました。

言葉にこそ出しませんでしたが、心の中ではこう言っているのがはっきりと態度に表れていました。

「たかが路上キスくらいでいつまでもグチグチと」

それを近所の人に見られ、指摘された私の気持ちなど全くわかろうとしない様子に、私も意地になり、姑の言葉を聞こうとしませんでした。

姑との対立

夫のことで、これ以上心を乱すのにも疲れました。姑が入ってくることで、さらにストレスも溜まります。いっそのこと全てを清算してやり直したい、と私が離婚をほのめかすと、姑は「子供もいるんだし」と、あわててなだめようとします。

しかしそれは上辺だけ。陰では「困った女だ」「話にならない」「育ちが悪いからダメだ」などと誰彼構わず言いふらしているようです。それが周り廻って私の耳にも入るようになりました。

私に知られてしまうことを予測できないようなバカな姑なのかも知れませんが、狡猾な姑のこと、もしかすると私の耳に入るのを承知で陰口を言っていたのかも知れません。

とにかくもう嫌で嫌で仕方がありません。

今では、私の中で「離婚」の2文字が少しずつ大きくなってきています。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。