お金の使い方で恋が変わる? 2

みなさん、こんにちは。

さて、今日は昨日の続きです。
まだ読んでいない人は、先に前回からどうぞ。

■■□ お金の使い方で恋が変わる!

さて、昨日は銀座を歩く女性と、
オタク系女子との外見の差についてのお話でしたね。

イベントに来ていた女の子の会話が、
この違いを端的に表していました。

「本当は、イベント前に美容院に行きたかったんだけど、
お金がなかったんだよね」

そうなんです。
オタク系女子の多くは、
自分自身に費やすよりも、
趣味に費やすお金の方が、断然多いんです。

私は、どうにもそれができないから、
周囲から「オタク」と呼ばれるのは良しとしても、
自分から「オタク」とは言えません。
だって、本物のオタクさんに失礼だもの!

話は若干逸れましたが、
結局、何を優先してお金を使うのかが、
その人自身をつくっているということなんですよね。

別に、オタク系女子が悪いとは言いません。
恋ができないとも言いません。

ただ、相応の恋力しか持てないことの責任は、
自分で負わなければならないということなのです。

もちろん、オタク系女子は例のひとつであって、
決してオタク系女子だけを指すわけではありません。

自分の趣味にお金をかけ過ぎる人は、
すべからく恋力低下のリスクを負っています。
貯金しすぎの人も同様です。

美容にばかりお金をかけ過ぎる人も
もちろんダメなわけですが、
そのバランスを上手に取ることが、
オトナ女子にはとっても必要なスキルです。

特に30歳を過ぎると、
お金をどれだけかけるかは、
そのまま若さに影響していきます。

加えて、オトナ女子には、
歳相応の品位が求められるのも必至。
可愛いだけでちやほやしてもらえる時代は、
すぐに終わってしまうんです。

だからオトナ女子は、
自分の好きなことだけに
お金と時間を使っていたのではダメ!
全部自分に跳ね返ってきちゃいますからね。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。