ルイボスティーでアンチエイジング

みなさん、こんばんは。

今日は、忘れるくらい以前に注文していた
非常用の食料が届きました。
肉じゃがやサバの味噌煮を長期間保存できるなんて
すごい技術だなぁ、と思います。
また非常用品のチェック&整理をしておかなくちゃ。

さて、今日はお手軽なアンチエイジングのお話を。

■■□ ルイボスティーでアンチエイジング?

最近、別のお仕事で
アンチエイジングについて調べていたのだけれど、
最近のアンチエイジング事情ってすごいですよね。

サプリや食品に化粧品など日常的なところから、
さまざまな美容整形まで、
知識と努力と、あとそれなりのお金で、
こんなに若くいられるんだなぁ…と感心しました。

そんなたくさんのアンチエイジング法から、
もっともお手軽で低コストで、
かつ論理的に納得できたのが、
「ルイボスティー」のアンチエイジング

ほら、人間の身体も「錆びる」っていうでしょう?
実際、人の細胞を攻撃しているのは、
活性酸素、つまり酸化力の強い酸素なのです。
(本当は、活性酸素以外にもあるんですけどね)

ルイボスティーには、
その酸化力に対抗できる抗酸化作用があるのだそう。
緑茶に含まれるカテキンにも抗酸化作用があるけれど、
その100倍もの力があるという人も。

ルイボスティーは普通に美味しいお茶だし、
紅茶みたいに赤くて、澄んだきれいな色。
カフェインも入っていないので、
寝る前でも妊婦さんでも大丈夫です。

お値段は紅茶並にピンキリではあるけれど、
毎日飲める程度の低価格品もたくさんあります。

なにより、お茶を飲まない日なんてないから
自然に続けやすいのが嬉しい!

こういうのって、日常の他のところにも共通していて、
「毎日自然に続けられるいい習慣」を
たくさん持っている人が
年を重ねるごとに輝いてくるんです。

一生懸命がんばるのも良いけれど、
人間はがんばれる時間の方が短いものだから、
がんばらない時間を大事にすることも考えましょうね。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。