愛しているのに浮気するのはなぜ?

みなさん、こんばんは。

早いもので、もう数分で10月ですよ。
私の住んでいる愛媛県新居浜市では、
10月といえばお祭り。
新居浜出身の声優、水樹奈々ちゃんが
ちょうど凱旋ライブの予定なので
お祭りにお忍びでいらっしゃらないかしらとか。
新居浜人はお祭り大好きな人が多いですからね。

さて、今日は愛と浮気のお話をしましょう。

■■□ 愛しているのに浮気するのはなぜ?

「浮気はされる側に問題がある」というお話は
このブログの連載当初からしていることだけれど、
愛していても浮気はできる」という
一見矛盾した法則もあります。

実際には矛盾しているわけではないのだけれど、
ちょっと「えーっ!?」って感じですよね。

実はね、「好き」は一席しかないけれど、
「愛してる」はたくさん席があるのです。

「家族愛」とか言うでしょう?
旦那と子ども、
あるいは長男と長女。
どちらか一人だけを愛していたりはしませんよね。

男女の仲も同じ。
「好き」はたった一人に向けられるものだけれど、
「愛してる」は同時にたくさんでもOK。

だから、パートナーを愛していても
浮気することは可能なのです。
まさに「愛人」!

しかも前回話したとおり、
「愛してる」は愚痴も増えるのが普通。
悪いところもたくさん見えているから、
別の人が良く見えやすい。

すごい条件が揃っちゃうのです。

それでも愛しているから、
浮気がバレたら「ごめんなさい」って言うのね。

「ごめんなさい」で済むうちに
浮気を見つけられるくらい
パートナーをよく観察して
捕まえておきましょうね。

次回は2011年10月2日を予定しています。
お楽しみに☆

コメントは受け付けていません。