「反対の言葉さがし」トレーニング

みなさん、こんばんは。
なんだか急に寒くなりましたね。
庭に「猫草の種」を植えてみたのだけれど、
ちゃんと発芽するかしら??

さて、今回は前回からのつづきですね。

■■□ 怒らないトレーニングをしよう

旦那さんの浮気を発見した時に、
旦那さん本人に問い詰めて怒るのは
まったくメリットがありません

関係を修復するのにも、
経済的に清算して別れるのにも、
そしてなによりあなたの心にとって、
ちっとも良い方向には向かないのです。

でも、ついつい怒っちゃうんですよね。
特に女性はダメ。
男性の女性関係には特に我慢ができません。

それを抑えるためには、
日頃からのトレーニングが大事。

いくつか方法があるのだけれど、
まずは「反対の言葉さがし」という
トレーニングをしてみましょう

人間ね、「やらないこと」よりも
「やること」の方が簡単なんですよ。
だから、「怒らない」のをやめて、
「怒りの感情と逆の言葉をさがす」わけ。

では、実際にやってみましょう。

旦那さんの鞄の中に、
アクセサリー店のレシートがありました。
そんなものもらった覚えはありません。
「これって浮気じゃない?」と思うわけですが、
そこで怒りのことばはちょっと封じましょう。

では、代わりに逆のことばをさがします。

たとえば、
「プレゼントをあげたいくらいお世話になった人がいるのね」
とか。

もっと小さい例題でも良いです。
テーブルの上に食べ残しが落ちたまま。
ちょっとイラッとしますね。
では、代わりの言葉をさがしてください。

「疲れていたのね」
「気付かなかったのね」
「子どもみたいなんだから」

などなど。

日常の「怒り」が減ってくると、
視野も広くなります
まずは怒らないトレーニングをしてみてくださいね。

次回更新は、2011年11月12日を予定しています。
お楽しみに☆

スポンサードリンク

2 Responses to “「反対の言葉さがし」トレーニング”