なんで夫婦喧嘩はうまくいかないの?

みなさん、こんばんは。
今日の晩御飯は何にしようかな~? と
考えている采女さんです。

さて、今日はうまくいかない夫婦喧嘩について書こうかなと思います。

■■□ なんで夫婦喧嘩はうまくいかないの?

夫婦喧嘩って、うまくできない人が多いんです。
特に、男性が浮気をして、
それを女性が問い詰めるような場合は
なかなか難しい。
浮気でなくても、男性に落ち度があり、
それについて女性が怒りはじめると
どうにも上手くいかないんですよね。

本来、喧嘩は良好な関係を築くために
有効な手段なはずなのですが、
喧嘩すればするほど仲が悪くなるような夫婦も
結構多いんですよね。

なぜこういう喧嘩が上手くいかないのかというと、
喧嘩している間に目的が変わってしまうから。

本音をぶつけ合う喧嘩ではなくて、
相手をやりこめる、あるいは
相手から逃げる・相手をやり過ごすことが
目的になってしまうのです。

うまく喧嘩するためには、
お互いがきちんと本音を話せるような空気が必要
それを作るのは、女性の仕事なんです。

女性がキーキーわめいて、
「白黒ハッキリつけて謝罪させてやる!」
なんて気持ちでいると、
男性は
「いかにして自分のダメージを軽減するか」
を無意識に考えてしまいます。

だから、男って女が怒るとすぐに
「ごめん」て言うんです。
私はまず、この”とりあえずごめん”を
受け取らないことから始めます。

つっぱねるわけではありませんよ。
本気の謝罪なら受け取るけれど、
逃げ口上としての言葉ならそんなものは要らないから
本音だけ話してください、ってこと。

喧嘩もひとつの話し合い。
お互いが本音をきちんと話ができなければ
意味がありません。
焦らず、結果を求めないことが重要です。

次回更新は2011年11月19日を予定しています。
お楽しみに☆

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。