浮気の心理学 第8回(男性の浮気「頼られる」編)

みなさん、こんにちは。
昨日は地震で揺れた地域が多かったですね。
私は夜中の鳥取震源の地震で起きました。
東北・関東も長く揺れたのだとか…
しかしTwitter・mixiの地震つぶやきが早い!
ニュースを見ていなくても知人から情報が入ります。
すごい時代ですね。

さて、今回は前々回からのつづきです。
男性の浮気の「きっかけ」2つめ、
「頼られる」「甘えられる」についてみてみましょう。

■■□ 仕事の後輩は不倫第一候補

男性は、女性に頼られたり、甘えられたりするのに
とっても弱い生き物です。

いくらか以前に「草食男子」が流行ったり、
亭主関白な夫が嫌われるようになってしまって
あまり表面には出てこなくなりましたが、
男性はそもそも女性を守り、助ける役割を持っています。
つまり、潜在的には「頼ってもらいたい」のです。

ただ、近年の男性は面倒くさがりでもあります。
なんでも頼られたのでは、かえって疲れちゃう
うーん、めんどうくさいっっ!(笑)

で。
「男性が女性より上回っていたいポイント」
が重要になってくるわけ。
実は、以前にも類似のお話をしたのですが
特に仕事は男性が頼ってもらいたいポイント。
だから、「仕事の後輩」はすごく可愛く見えるのです。

他にも、こだわりの趣味だったり、
機械だったり、車だったり…
ピンポイントで頼られたり甘えられたりすると
男性は相手の女性を気に掛けるようになるので、
そこで女性の側からちょっとアプローチがあれば
結構簡単に落ちます。

さらに、もしも家での扱いがゾンザイだと…
わかりますよね?

「妻が強い方が家庭はうまくいく」と信じて、
ガンガン夫をやりこめている方をよくみかけますが
それはもろ刃の剣。
可愛い後輩ちゃんに持って行かれないように。

次回もつづきですね。
次回は2011年6月7日更新予定です。
お楽しみに。

コメントは受け付けていません。