「別れさせ屋」のテクニック 2

みなさん、こんにちは。
まただいぶ更新があいてしまいましたね。
スミマセン。(汗)

更新が滞っている間に、
声優の鈴村健一さんと坂本真綾さん
入籍報告がありました。
私は声優さん好きですけど、
特別そうでない知人でも知っているほどの
ビッグカップルで、
本当、お似合いだなぁと思います。
お幸せにv

さて、今日は前回の続き。
別れさせ屋のテクニックを
ちょっぴり覗いてみたいと思います。

■■□ 「隣の芝生は青く見える」の法則

いちばん効果的だなと感じるのが、
別れさせたい相手と逆を演じる
というテクニック。

誰だってそうなのだけれど、
完璧な人っていないでしょう?
パートナーの嫌なところとか、
もうちょっとこうだったらいいのになとか、
誰しもが絶対に思っていることなのです。

じゃあ、その「不満」を解消してくれる
異性があらわれたら?

これがね、すっごく良く見えちゃうものなのです。
これはもう、心理学上仕方がない。
たとえ客観的に見れば
自分の持っているものの方が優れていても、
本人にとっては自分のものでない方が
素敵に見えてしまうのが普通。
まさしく「隣の芝生は青い」現象です。

さて、実はこの現象、
意図しなくてもよく起こることなのです。

毎日顔を突き合わせているパートナーは
どうしても悪いところが目に付きがち。
愛していてもやっぱり不満はあります。

だから、フリーの頃よりも
ずっと簡単に恋に落ちやすい
つまりそれが浮気につながるわけです。

些細に見えても、不満って意外と大きいもの。
きちんと話し合えて、
切磋琢磨していける関係でありたいですね。

さて、次回は…
これがまたちょっと忙しいのデス。
26日にはupしますね。
不定期でスミマセン。(^_^;)

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。