当てはまりませんか?家庭は大事にするのに浮気する夫の特徴3つ

もしも自分の夫が浮気していたら・・・そんなことを考えたことがある女性もいらっしゃるかもしれません。

今年に入ってワイドショーをにぎわすのは浮気や不倫の話題ばかり。

良くも悪くも、浮気・不倫が世間の関心を集めドラマの題材になるなどますます私たちの身近なところで話題になることが増えました。

今回は家庭は大事にするにも関わらず浮気する夫の特徴を3つご紹介します。

スポンサードリンク

仕事のストレス


家庭を大事にしていて子どもたちともふれあい、妻のことも大事にしている・・・

誰がどう見ても上辺だけは幸せな家族。

なのに実は夫は浮気していた、という事例は意外とあります。

家庭生活は順調で何の問題もないのになぜ?と多くの人は考えます。

男性にとって仕事のストレスとはなかなかはけ口が見つからないものです。

アルコール依存の人は飲み歩いたり、自宅で深酒することでストレスを紛らわす傾向にありますが

特にアルコールへの依存やギャンブルの依存もないごく一般的な人であると

抱えたストレスの重圧から家庭生活は大事にしているにも関わらず、浮気にふらっと走ることも多いのです。

男性は仕事で抱えているストレスやつらさをなかなか家庭で話したがりません。

もちろん、自分自身のプライドもあるでしょうし「男が愚痴を吐くなんて格好悪い」という意識もあるからでしょう。

しかし、積もり積もったストレスははけ口を失い最悪このように浮気・不倫として表沙汰にいずれなっていくケースがほとんどです。日頃からよく夫と会話するようにし、悩みごとや愚痴も話しやすいような空気を作ってあげるようにしましょう。

妻に言えない事情を抱えていることも

家庭自体には何も問題がなくても夫そのものが妻に言えない事情を抱えており、

そのストレスの苦しみから浮気に走るケースもあります。

例えば、人がいいあまり友人の借金の肩代わりをしてしまっているなどの場合も

妻に話しにくいためにストレスは溜まる一方。

そこからふとしたはずみで浮気によってストレスを緩和させるという男性もいます。

人間関係を築くのが苦手

あなたの夫は人間関係を築くのが得意なタイプですか?苦手なタイプですか?

人間関係を築くのが苦手、少人数となら対話できても大人数となるとあまり自分の意見を言えないといったタイプの男性は日々、仕事の中でも人間関係を築くことに大きなストレスを感じていることが多いものです。

人間関係を築いていく上でのストレスというのは想像以上に苦しみを伴うものです。

特に人との会話が苦手、というのは大人でもずいぶんいるものです。

そういった男性にとって安心できるやさしい女性が現われれば家庭を一時忘れて浮気してしまうこともあります。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。