「夫婦」と「個人」のバランス

みなさん、こんばんは。
昨日はひな祭りでしたね。
女の子のいる家では、ちゃんと祈念したかしら?

私の家には、女の子はおろか子供がいないけれど、
季節行事は大事にしようということで
おひなさまお寿司を作りました☆

写真をアップしておきますね。

■■□ 夫婦の時間と個人の時間

自分自身が結婚して、いちばん考えるのは
「夫婦の時間」と「個人の時間」のバランスです。

長い夫婦生活を続けていく上では、
どちらもとても重要。

夫婦の時間ばかりを大事にする人は、
どうしても相手に依存したり、
感情的になりやすかったりして、
精神的に弱くなる傾向にあります。

一方で、個人の時間を優先させる人は、
愛情が薄れ浮気の温床になっていきます。

このバランスをいかに取るかって、すごく大事なんです。

時間だけではありません。
お金もそうだし、買い物や趣味なんかもそう。
夫婦で一緒に決めるべきことと、
個人の好きにすべきことがあるんですよね。

はっきり言って、こういう見極めは難しいです。

だって、骨董品集めが好きなご主人に、
「趣味なんだから仕方ないわ」って
好きなだけ骨董品を買わせられますか?

だからって、洋服1枚買うのにも相談しなきゃ買えないとか
「また無駄遣いして…」なんて言われたら
イライラしません?

そういう境目って、夫婦によっても違うから
手探りで探していくしかないんですよね。

上手にバランスを取りたいものです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。