男性の浮気が直らない3つの理由

多かれ少なかれ多くの男性は浮気心というものを生物的に持っています。

しかし、浮気性と呼ばれる類の男性は通常の男性よりも浮気をとことんします。

このような男性にはつける薬がないと言われることさえありますが、

男性の浮気性が直らない理由はなぜなのでしょうか。

スポンサードリンク

とにかく女好き


浮気性男性で共通するパターンの多くがまずこれです。

女性に異常ともいえるほど執着しているタイプの男性は

女性を見れば自分の好みかどうか、付き合ってみたいかどうかをまず考える傾向にあります。

女好きの男性は女性を褒めたり、やさしくエスコートするのは大得意ですから

女性も浮気性男性と思わずに魅力的な男性と思い込み、付き合ってしまった末に浮気に苦しめられるというケースも多数あります。

常に女性に視線を動かすような男性は要注意です。

よほど痛い目にあえば直る可能性もなきにしもあらず、ですがこの女好きはそうそう直るものではありません。

不安から浮気

浮気性の男性の中には「いつ捨てられるかわからない」という無意識な恐怖から

一人の女性と長く付き合えないという男性もいます。

これは幼少期からの体験も大きく関係しており、

幼少期あまり母親にかまってもらえなかった男性ほど女性との付き合いに対して意識・無意識問わず

不安感をどこかで覚えている方が多い傾向にあります。

これはメンタル的問題ですから、本人が認識していない場合も多く

浮気することで「この人に捨てられてもまた別の女性がいる」という安堵感を得ている人がほとんどです。

本人が無意識に浮気してしまっている場合はこれはなかなか改善するのが難しいでしょう。

女性が多い環境

女性が多い環境にある男性というのはどうしても女性からのお誘いも多く、

浮気しがちなものです。特に職場に女性が多いという男性ほど、彼女がいても浮気をしてしまうという男性は多いものです。

職場同士の付き合いとなるとどうしても社内・社外問わず関わる機会は多くなるというものです。

そうなってくると、恋心はない・あくまで仕事仲間という体裁を当初はとっていてもやはり人間ですから情や親しみがわいてくると一気に恋愛感情を心が抱くということもあるものです。

この心までコントロールできる理性の働きが強い男性も確かにいますが、

流れるままに身を委ねるタイプの男性の場合は自制心がなくなり、次から次に浮気をして

社内でも有名になってしまうというような男性もいます。

彼氏の職場がどのような職場か把握しておくことで、ある程度浮気の危険性があるかないかを日常的に把握できます。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。