五月病はこの土日が危ない!

みなさん、こんにちは。
いろいろ重なってしまって間が空いてしまいましたが、
連載打ち切りじゃないですからね。(笑)
サイトも一新されましたので、
またどうぞよろしくお願いします!(^O^)

さて、ゴールデンウィークが終わって一週間。
今週はいかがでしたか?
「なんだかダルイ」
「学校や会社へ行くのが億劫」
そんな人・家族はいませんか?

実は、ちょうどこの週末が、五月病の分かれ目なんです。

■■□ 五月病のサインを見逃さないで

五月病」は、医学的・心理学的には、
適応障害」のひとつだといわれます。

よく知られる適応障害には、
いわゆる不登校(学校不適応)が知られていますが、
まさに類似の症状が見られます。
・出掛けるのが嫌
・仕事が億劫
・出掛ける予定時刻が近くなると体調を崩す
といったところから始まり、
・自分にできることはない
・自分の居場所がない
と意識するようになっていきます。

この五月病の分岐点となるのが、
ちょうどこの土日

子どもの場合は、
連休明けすぐに症状が見られる傾向にありますが、
大人の場合には
「連休直後に休みは申し出られない」
という気持ちが大きいので、
なんとか一週間を乗り切ります。
その糸が切れてしまうのが、今日と明日なんです。

ここで気持ちを前向きにできるかどうかが、
五月病を止めるか悪化させるかの鍵。

近年では、長く同じ会社に勤める中年層にも
五月病が増加しています。

もしも家族が、疲れているようだったり、
なんだか気分が落ち込んでいるようなら、
家庭でゆっくり休めるように配慮しましょう。
「気分転換を」と、あまり楽しく遊び過ぎると、
月曜日にはかえって疲れてしまうことになりますから
ゆったりと会話を楽しめるようにしましょうね。

ちなみに、G.W.のなかった業種の人も要注意。
仕事が一段落するし、
春に環境が変わったのは同じですから、
五月病のリスクはいっしょ。

心をリラックスさせましょうね。

コメントは受け付けていません。