おねだり上手が円満の秘訣

みなさん、こんばんは。
ううう、七夕更新できなかったよぅ…しくしく。
なにやら忙しい時にはいろいろ重なってしまうようで
このところ超多忙です。
幸せなことですけれどね。

さて、先日は七夕でしたね。
なにかお願いごとはしましたか?
短冊にお願いごとを書いて飾っておけば
さりげなく旦那様が願いを叶えてくれるかも!
…でも男性って、なかなかそういうことには
気付いてくれないのですよね。(苦笑)

というわけで、今日は「お願いごと」の話をしましょう。

■■□ おねだり上手はストレスが少ない

旦那様が経済的な大黒柱の家庭では
実は、うまくストレスの発散ができない奥様が多いのです。

というのも、自分の自由にできるお金がないから。

非常におもしろいことだけれど、
夫が「小遣い」をもらうケースが多いのに対して、
妻は明確な「小遣い」をもたないケースが多く、
妻の小遣い=家計やりくりの残り、が一般的なのです。

だから、そもそも自由にできるお金がない。
それでも、自分が旦那と同等の収入を得ていれば
自分の欲しい物も買うことができるのですが、
パートや専業主婦の場合は、旦那に気兼ねしてしまうため
なかなか自分のためにお金を使うことができません。

たったこれだけのことが、
意外と大きなストレスになるケースが多くて、
次第に「自分は我慢しているのに」と
夫のお金のつかい方にイライラしはじめます。

そしてそれがまた、旦那様のストレスに。

この悪循環は、家庭環境の悪化を招きます。
家庭の居心地が悪いんだもの、浮気もしたくなりますよね。

ですから、上手におねだりすることを覚えましょう。
家事労働は、年収300万円には匹敵すると言われます。
自分だけが我慢することはありません。

旦那様が何か買ってくれれば、
自分で買う以上にご機嫌になれますしね。

さて、次回更新は2011年7月10日を予定しています。
連続更新ですね。
お楽しみに☆

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。