会計管理ってどうしてる?

みなさん、こんにちは。
ずいぶん更新が遅くなってしまいましたね。
すみません(汗)
そのぶん、今日から約一週間、連続更新いきますよ♪

■■□ 会計管理ってどうしてる?

もう一週間程前になりますが、
『ホンマでっか!? TV』のスペシャルがありましたね。
全部見ていたわけではありませんが、
ちょうど夫婦のお話が出ていたので、
そこからいくつかお話してみますね。

今回は、家計のお話をしましょう。

『夫婦の会計がバラバラなのは、
将来離婚するかもと潜在的に思っている』
なんて話がありました。

さすが学者さん、納得できる部分も多いですね。
確かに、会計を分けている夫婦って、
女性の側が非常にサッパリしています。
束縛や嫉妬が、とても少ないんです。

とはいえ、カウンセラーの立場からいえば、
夫婦の会計を別にするというのは、
妻のストレスを軽減する上で
結構有効な手段です。

特に、専業主婦の場合には、
「好きにお金が使えない」という事が
意外と大きなストレスになっています。
女性に買い物って、大事な精神安定剤ですからね。
そこに、旦那が不要な物を買ったり、
飲み会代を請求してきたりすると、
簡単に夫婦喧嘩になってしまうのです。

加えて、男性にとって
月々のお小遣い定額制というのは、
働く意欲を著しく減少させてしまいます。

だって、残業をたくさんして頑張っても
自分のお財布はちっとも潤わないんですもの。
頑張っても頑張らなくても給料の同じ会社で
働いていたいと思います?

それに、奥さんにたまにはプレゼントを…と思っても
それだけのお金は持たされていませんから
サプライズだって企画できないんです。
奥さんにとっても良いことはありません。

確かに、会計を別々にすることで
「離婚できる経済的素地」はできるかもしれません。
けれど、それで離婚をするのは、
別の部分に重大な問題が生じているため。

たとえ潜在的に「離婚する可能性」を考えていたとしても、
それって保険と同じでしょう?
「ひょっとしたらガンになるかも」と思うから
ガン保険に加入する。
だからって、自分が絶対ガンになるんだとか、
ガンになりたいとか思っているわけではありません。

日々のストレスを軽減するためには、
夫婦が別々に管理できるお金は
必要不可欠ですよ。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。