心理

時々距離をとってあげる恋力

みなさん、こんばんは。

今日は、自転車とからあげのお店に行ってきました。
……別々のお店じゃないんですよ?
自転車屋さんに、からあげ屋さんがあるんです。(笑)

自転車の後輪だけ空気がないから、
パンクかなと思っていたんですけど、
どうやら虫ゴムが原因だったみたい。
ついでに前輪も替えてもらって、
からあげも買ってきました。(^^)

頼まなくてもブレーキやチェーンまで整備してくれたし、
からあげも安くて美味しかったし、
今日はとっても満足です♪

■■□ 時々距離をとってあげる恋力

さて、結婚、あるいは同棲している人に質問です。
パートナーが、一人になれる場所って、
家の中にありますか?

あるなら、たぶん大丈夫。
ないのなら、意図的に「一人になれる時間」を
作ってあげることが、
関係性を正常に保つために必要です。

特に、男性は、
絶対に「プライベートエリア」が必要。

一人になれる時間。
誰にも口出しされない趣味。
誰にも踏み込まれない空間。

そういうものがないと、
息が詰まっちゃうんですよね。

ところが、女性はそれをあんまり理解できません。
ちょっとでも自分の知らないことがあると、
浮気を疑ってみたり、
自分に対する不義理だと思ったり。
だから、いつでもどこでも
ズカズカ入り込んじゃうんです。

そうなると、当然お互いの間に
大きな溝ができてしまいます。

だから、意図的に、
「踏み込まない領域」を作るようにしましょう。
時間、場所、物。
「絶対にここだけは干渉しない」と決めて、
ちゃんと男性でも息ができるようにする。

それが、一緒に生活していく上で、
大きなカギになってきます。

-心理

© 2020 浮気調査で解決できる夫婦問題-頼りになる探偵とは? Powered by AFFINGER5