年末はお手伝い、年始はどっしり!

みなさん、おはようございます。
今日は大晦日。
いよいよ今年も今日で終わりです。

私も今日は大忙し!
最終日に作らなければならないおせちがいちばん多いので、
毎年大晦日は朝から夜中までおせち料理に翻弄されます。
買えば楽なのでしょうけれどね。

■■□ 年末はお手伝い要請、年始は立てる!

毎年、猫の手も借りたいと思う年末。
うちの旦那さんは今年が初めてなので
それなりにお手伝いをしてくれていはいるけれど、
常に命令待ちな感じです。
来年になると、もっと腰が重いのだろうなと思うわけですが、
でも、年末は一人で背負い込まずに
旦那さんにお手伝いをしてもらうのが吉です。

旦那さんにお手伝いをしてもらうコツは、

  • 一度にたくさん頼まない
  • アバウトな内容を頼まない
  • 「すぐに」と急かさない

ことです。

一度にたくさん頼むと、
なんだかやる気がなくなるんです。
で、やるべきことが今ひとつわからなくても、
やったことを「違う」と言われても、
すーっごくやる気がなくなっちゃう

さらに、子どもの頃に経験したことのある人も
いるかもしれないけれど、
すぐに動かないことに対して怒られるのも
すーっごく面白くないんですよ。
相手は相手なりに、「これが終わったら」とか
「後であれのついでに」とか思っているんです。
それを邪魔しないこと。

そうすれば、案外しぶしぶでも動いてくれます。

もうそれすら邪魔、居ない方がマシ!
と思うのなら、おつかいにでも行ってもらいましょう。
電器屋さんで蛍光灯の予備を買ってきてもらうとかね。

年末にはできるだけストレスを溜めないように
旦那様にお手伝いをしてもらいますが、
一転、お正月は旦那を動かさないのが、嫁の腕の見せ所

恋ブロでも何度か話しているけれど、
男性を立てなければならないポイントというのが
いくつかあるもので、
親戚が集まるお正月の場は、
女性がしっかり裏方に回って、
男性をどっしりと構えさせてあげる時なのです。

年末に旦那さんを働かせておくと、
旦那さんにとっても
「自分を立ててくれているんだ」と伝わりやすくなります。
上手にコントロールしていきましょうね。

今年の更新はこれでおしまい。
また来年お会いしましょう!
良いお年を☆

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。