夫婦の「ニオイ」にこだわってみる

みなさん、こんばんは。
更新が少し遅れてしましました(汗)

ところで先日、女子会をしたのだけれど、
女性が集まるといろいろ面白い話が聞けますね。
5人中4人が既婚者で、2人が子持ちなのだけれど
やっぱり旦那の話と子供の話と美容の話がダントツ!
みんな気になることは同じなのね。

さて、今日はそんな女子会でのお話からひとつ。

■■□ 夫婦の「ニオイ」にこだわってみる

生活をしていると、さまざまな「ニオイ」に遭遇します。
良い匂いもあれば、
嫌な臭いもあるわけですが、
それが家族だと、捉え方もいろいろ。

でも、実はニオイって
人の心理にとっても大きく影響するものなのです。

ひとつ例を挙げると、
夫婦で同じシャンプーや石鹸を
使っているという人は多いですよね。

でも、これって実は、
あまり良くはありません。

夫婦だからって同じ匂いをさせていると、
フェロモンがあまり効果的に作用しなくなるのです。
つまりは、男女の仲ではなくて、
あくまで「家族」というひとくくりになってしまうということ。

特に女性はシャンプーの香りにこだわって、
男性は石鹸やボディーソープの香りにこだわるのが正解。

とはいえ、友人の中には
「シャンプーをちゃんと分けていたのだけれど、
旦那がいつの間にか同じ物を使っていた!」
なんてこともありました。
お風呂場にあったら、ちょっと使ってみたくなりますよね。
なんか奥さんの物の方が高そうだし。(笑)

そういう場合には、
洗い流さないトリートメントの香りを
少し強いものにしてみると良いです。
ハッピーローズオイルとか、
サムライウーマンのトリートメントオイルとか、
ローズ、グレープフルーツ辺りがおすすめ。

男性のボディーソープには、
デオラがおすすめ。
体臭予防にもなるし、
フェロモン香水と同じ香りがします。

最近ちょっと距離感が近すぎるなと思う人は、
「ニオイ」にこだわってみてくださいね。

次回は、
2011年10月13日更新予定です。
お楽しみに☆

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。