旦那の魅力が下がると妻の魅力も下がる

みなさん、こんばんは。
予定より遅くなってしまいましたね。
まあ、いろいろあるのです。(苦笑)

さて、今日は自分のストレス発散も兼ねて
たまには男性に向けて書いてみようと思いますよ。

■■□ 旦那の魅力が下がると妻の魅力も下がる

私も結婚して3ヶ月余。
生活が落ち着いてくると同時に
いろいろ気になる部分も見えてきました。

そんな中、最近強く思うのが、
旦那としての合格は男性としての合格ではない
ということ。

家でリラックスしてくれるのは良いけれど、
それって男としてだらしないのと紙一重なのです

うちは旦那の収入の方が多いから
家事は全部私の仕事。
だから何もしない旦那に怒る気は全く無いのだけれど
「義務のないことはしない」男性が魅力的かというと
ちーっとも魅力がないんですよね。

もちろん家事はただの一例なんだけど、
別に文句はないけどときめかない
なんてことが多くなってきてしまうんですよね。

「旦那」の役割しか果たさない人と一緒にいると
とにかくトキメキが足りない
ときめかないってことは、
妻も女性ではなく、「妻」にしかなれないんですよね。

女性にとって、トキメキってすごく大事!
奥様にいつまでも「女性」でいて欲しいのなら、
旦那様も「魅力的な男性」でいなくちゃダメですよ。

さて、次回更新は2011年12月12日を予定しています。
お楽しみに☆

スポンサードリンク

2 Responses to “旦那の魅力が下がると妻の魅力も下がる”

  1. 片面的な記事。
    ?旦那の魅力減→妻の魅力減
    ?妻の魅力減→旦那の魅力減
    妻にも旦那にもどちらもいえること。

    妻とは女の部分集合…妻⊆女
    旦那とは男の部分集合…旦那⊆男

    『旦那』とは男であり、かつ配偶者であるため、旦那としての合格でも男としては不合格になるというのはひねった表現。

    旦那の役割、男の役割については明確な記述がないため、これは一般論だが、過去と相手を変化させるのは容易ではない。自分の行動を少しずつでも変化させるのが現実的です。

    • コメントありがとうございます。
      ええ、もちろんどちらにも言えますよ。
      ニワトリが先かタマゴが先か、くらいループしていると私は思っています。

      はむはむさんの意見に異論はありませんよ。
      そうね、ひとつだけ補足するのなら、ここでいう「男」とは、
      性別の「男」を単純に指すわけではなくて、
      類義語でいうならば「彼氏」かしら。
      「女性が異性に求める男性の役割」とでも言えば良いのかな。
      もちろん、スッパリ切り離して考えられるものではないけれど、
      まるっと全部一緒にできるものでもないと考えます。

      いずれにせよ、「自分の行動を少しずつでも変化させるのが現実的」。
      相手に変わって欲しいのなら、
      そのためには自分が変わらなければならないし、
      相手への不満は自分の言動の鏡だと知らなければなりませんよね。(*^^*)