ひし餅みたいな3色ムース♪

★ ひし餅風ムース

ひし餅の由来は諸説あり、偽物を飾るだけで食べない場合も多いですが、緑、赤、白、の3色が健康、魔除け、清浄を意味しているとも言われます。
桜餅は、もっと単純に、季節の和菓子をお供えしたことから来るようです。

[材料]
・ゼラチンパウダー 5g3回
・熱湯 50cc
3回
・砂糖 30g3回
・レモン汁 小さじ1
3回
・生クリーム 150cc*3回
☆抹茶 少量
☆白桃缶詰 1個~1缶程度
☆冷凍ベリー(いちごや木苺など) ひとつかみ程度すこし温めておく

[器具]
・ミキサーまたはハンドミキサー+ボウル
・耐熱容器
・型(四角いもの。牛乳パックを横向きに切って使ってもOK
・冷蔵庫
・包丁

[作り方]
1. ゼラチンは、熱湯に振り入れてよく混ぜ、溶かす。
2. ミキサーに、レモン汁+☆を加えて細かくし、さらに1.を加えて混ぜ、生クリームも加えて混ぜて、型に流し込む。(型の3分の1を超えないようにする。4分の1がベスト)
3. 2.を冷蔵庫で冷やし、表面が固まるのを待つ。
4. 同様に3種類を作り、3層のムースを作る
5. 型から外し、包丁でひし形に切り分ける。

[アドバイス]
・基本のムースの作り方を覚えれば、あとはアレンジを加えるだけです。
3層に作らなければならないので、いっぺんに3種類は作れません。どちらにしても、ミキサーは何台もありませんからね。表面が少し固まった頃に次のものを加えると良いでしょう。
型の大きさに応じて、量は調整してください。結構たくさんできあがります。(^_^;)


ひなあられは、もち米をあぶって
お供えしたのが始まりだとか。
色はひし餅ととてもよく似ていますよね。

甘酒は、そもそもはひなまつりに関係なく、
3月3日に飲む風習があったため、
ひなまつりとセットで定着したのだとか。
別名を桃花酒ともいいます。
桃の節句に桃花酒、良いでしょう?

大人は、美味しい桃酒なんかをいただきつつ、
上品なお料理をいただくのも良いですね。(^^)

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。