お部屋のニオイに効果的なのは…?

みなさん、こんばんは。
今日から11月ですね。

今日はリビングのお掃除をしました。
ラグやこたつ布団カバー、ソファーカバーも洗濯して、
ずいぶんスッキリ。
残念ながら、旦那のいない時の方が
お掃除はストレスなくはかどります。(^^ゞ
いたらいたで、ちゃんと手伝ってはくれるんですけどネ。

さて、今日は気になる「ニオイ」のお話です。

■■□ お部屋のニオイに効果的なのは…?

生活の中で気になるニオイってたくさんありますが、
今日はお部屋のニオイのお話です。

お部屋のニオイ対策って、いろいろありますよね。

例えば、ファブリーズやリセッシュなど、
スプレーして布に噴き付ける液体とか、
お部屋にポンと置いておく脱臭剤・芳香剤とか、
空気清浄機や空気清浄機能付きエアコンとか……

私の友人なんかだと、
「焼肉を家でしない」「さんまを焼かない」
「揚げ物をしない」
なんて人も。

どれが正しくて、どれが間違っている、
なんてことは一切ないし、
我が家でもけっこういろいろやってはいるのだけれど、
1つだけ、あまり他所の家では見かけないことを追加しています。

それは、「洗濯」です。

ん?
洗濯くらい毎日してるって?
いえいえ、あなたのしている洗濯って、
衣類やタオルだけでしょう?
我が家で気を配っているのは、「呼吸する布」の洗濯です。

近年急速に浸透した、
ファブリーズやリセッシュといった
「布に噴き付ける液体消臭剤」というものは、
なぜこれほどまでに支持を得たと思いますか?
それは、布は呼吸するからです。
もちろん、布が酸素を吸って二酸化炭素を出したりはしませんよ。
でも、空気を吸ったり吐いたりはしているのです。

壁や床なんかも、多少は呼吸しますが、
布類の比ではありません。
そのため、布類にニオイが染み付いてしまうと
部屋全体のニオイの原因になってしまいます。
それを防ぐからこそ、ファブリーズやリセッシュは
こんなにも支持を得たというわけ。

逆にいえば、部屋にいい香りのする布があると、
お部屋はとってもいい香りがします。
まさに平安時代はこういう「布に移した香り」が流行りで、
みんなで布に香を炊きしめていたんですよ。(^_^)

さらに、多少のニオイは、布が吸って取ってくれる。
とっても優れものなのです。

それを踏まえて、お部屋を見回してみましょう。
いちばん呼吸しそうな布って、なんですか?

そう、カーテン。
だから我が家では、カーテンをよく洗濯します。

洗濯前提なので、カーテン自体はあまり高くありません。
洗濯機でガラガラ洗っちゃいます。
普通に脱水して、濡れたままお部屋に戻しちゃう。
今の季節なら、お部屋の湿度も高めてくれるので一石二鳥です。
香りが強めの柔軟剤なんかを使えば、
お部屋もとってもいい香りになります。

濡れた布はニオイを吸収しやすいので、
必ずお部屋の掃除や空気の入れ替えとセットに。
ちゃんと乾くまでは、香りの移ってしまうような
煮炊き・揚げ物なんかは控えます。

ソファなど、洗えないものには、
極力洗えるカバーを付けて、同様に洗うようにすると、
さらにお部屋のニオイは軽減します。

ラグなんかも、洗濯機で洗っちゃうんですよ。
布団だって、洗濯機で洗えるものがあるくらい。

おかげで、我が家は室内犬がいるとは思えないくらい
嫌なニオイがこもりません。

香りって、とっても大事なモノ。
一度家中のカーテンをお洗濯してみませんか?

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。