あかりをつけましょぼんぼりに~♪

みなさん、こんばんは。
なんだかずいぶん遅くなってしまいました。

さて、今週末はひなまつり。
大切な女の子のお節句です。

今日はひなまつりのお話をして、
明日はひなまつり用のごちそうレシピを紹介しましょうね。

■■□ ひなまつりって?

ひなまつりとは、女の子の成長をお祈りする年中行事です。

毎年3月3日に行われているけれど、
実は昔の暦どおりでいけば、現在の4月が正解。
そのため、一般には「3月3日に」と言われているけれど、
東北や北陸なんかでは「4月3日に」
行われることもあるのだとか。

さらにいえば、香川県の仁尾では、
3月3日はお城が落城したからひなまつりはしない、
なんて特殊事情もあるのだそう。
とはいえ、代わりの行事はちゃんとあります。

他の年中行事と違って、
ひなまつりは女児の成長を願うためのお祭り。
女の子のいる家では、大事にしてあげたい日です。

ひなまつりの風習は、地域によって異なるし、
場合によっては大きく違ったりもするけれど、
基本的な願いは同じ。
面倒臭がらずに、子どもの成長を祈念しましょうね。

ところで、おひなさまを出しっぱなしにしていたり、
出さずに閉まっておいたりすると、
婚期が遠のく、遅くなる、なんて話を聞いたことは
ありませんか?

これが正しいかどうかはちょっと疑問ですが、
それだけ女の子にとって重要な行事だった、と考えられます。

近年は女性の晩婚化が進んでいて、
婚活を行う女性の間では、大人でもひな人形を飾るのだとか。

もともとは人形は厄を代わりに引き受けてくれる
形代であったといわれますから、
ひょっとすると良い厄祓いになるのかもしれませんね。

さて、明日はひなまつりらしい簡単レシピを紹介します。(^^)
お楽しみに☆

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。