原因は浮気か?娘を置いて出て行った妻

残された家族

2週間近く姿をくらませている妻。

過去の経験から、妻が浮気をしていることが予想されるものの、とにかく会って話をしなければ始まらない。

幼い娘を置いてどこに行ったのか…相談者の憤りは尽きない。

【相談者】

・会社員

消えた妻…また浮気か?

失踪したのは相談者の妻。ふらりと家を出てから2週間、未だに戻る気配がないそうだ。

とはいえ、失踪期間はともかく、妻がこうして姿を消すのはこれが初めてではない。

以前から1日2日、長い時は1週間ほど行方をくらませることがたまにあり、その失踪の大半は「浮気」が原因であったという。

浮気をして妻が家に帰らなくなることはよくあることで、特に心配はしていないのだが、流石に2週間も家を空けられるのは困る…そう語る相談者。

そこには、一人娘の存在が大きく関係していた。

娘の送迎、ままならぬ仕事

4歳になる相談者の娘は、現在保育園に通っている。

普段は妻が保育園への送迎を担当しているが、彼女が行方知らずになった今、会社勤めをしている相談者がその役割を担わなければならない。

夕方6時のお迎えの時間に合わせ、どんなに仕事が残っていようとも定時で退社する日々…無論、会社にも迷惑をかけることになる。

この状態が続くのであれば、会社近くの保育園を探すか、または延長保育をしている保育園を探すかしなければならないが、妻の行方が知れぬ今、それもままならない。

まさしく八方塞がりといった様相である。

とにかく会って、話がしたい

浮気を原因に帰らぬ妻…理由が理由なだけに周囲への相談も出来ないまま、相談者は仕事と育児に追われている。

まだ幼い娘は、母親が姿を消した理由も現状も理解出来ていないものの、「お母さんはどこに行ったの?」と毎日相談者に訊ねるのだそうだ。

しかしその一方で、相談者から妻への連日のメールに対する返事は一通も無いまま。

「子どもが熱を出した」という内容のメールに対しても一切反応がなく、母親としてあるまじき振る舞いに、相談者は憤りを隠せずにいる。

このままでは娘の教育にも良くない。とにかく妻を捜し出し、話をしなくては。

しかし、警察への届け出も徒労に終わるに違いない状態で、一体どうすれば妻の行方を知ることが出来るのだろうか…相談者は途方に暮れている。

コメントは受け付けていません。