転校先でいじめられている我が子…学校は実態を認めず

子供

転校してから一ヶ月以上、相談者のお子さんは酷いいじめを受けているのだといいます。

学校側に訴えてもまるで取り合ってもらえないため、何とかいじめの証拠を手に入れて、学校側にも動いてもらいたいと考えています。

【相談者】

・主婦

転校先でいじめられる我が子

相談者のお子さんは、旦那さんの転勤に伴って転校したのですが、どうやら転校先の学校でいじめを受けているようなのです。

話しかけても無視され、陰口を叩かれる…そういった精神的いじめだけでなく、体育の時間は先生の見えないところで転ばされることもしばしばということです。

転校後毎日、帰宅すると部屋にこもって泣いているお子さんの姿に、始めは理由が分からず戸惑っていた相談者ですが、お子さんに話を聞いて初めて、学校でいじめに遭っていることを知りました。

取り合ってくれない学校

お子さんが一ヶ月以上も、同級生からのいじめに耐えていたことを知った相談者は、すぐに学校に連絡し、担任の先生との話し合いの時間を設けてもらいました。

しかし、相談者が語ったいじめの実態を、担任は「気のせいではないですか?」と一蹴し、全く取り合ってくれなかったのです。

電話や、実際に学校に赴いて話し合いを重ねたものの、「クラス内でのいじめの事実は無い」という学校側の態度は変わらず、お子さんは未だにいじめを受けています。

どうすれば、いじめの事実を認めてもらえる…?

学校側からのいじめへの対応は望めないため、相談者はこれ以上お子さんが傷つかないよう、学校を休んでもいいのだと言い聞かせていますが、負けず嫌いなお子さんは「大丈夫だから」と毎日頑張って登校しています。

気丈に振る舞っているお子さんですが、やはり辛いのは当然の事で、自宅に帰ると部屋で一人泣いているのです。

そんなお子さんの姿に、相談者はどうしても、怒りを抑える事が出来ません。

学校側がどうしても、いじめの存在を認めないのであれば、いじめの証拠を手に入れてそれを突きつけるのみ…そうすれば、さすがに学校側も動いてくれるに違いない。

お子さんが笑顔で学校生活を送ってくれることが、相談者の唯一の願いです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。