「靴を失くしたから」…裸足で帰る息子

裸足

学年が上がってから暫くして、「靴を失くしたから」と言って何度か裸足で帰ってきた息子さん。

いたずらで自宅のチャイムが鳴らされることもあり、これらは息子さんへのいじめではないかと不安に思っています。

【相談者】

・主婦

無理をして学校に行っているような…?

今年中学2年生に進級した相談者の息子さんは、内気で大人しい性格であり、普段から友達を家に連れてくることもほとんどありません。

それでも、1年生の頃は元気に登校しており、学校生活を楽しんでいるように見受けられました。

ですが最近、以前のように学校を楽しんでいるようには見えず、どことなく無理をして元気に振舞っているような気がするのだそうです。

息子さんの雰囲気が1年生の頃と変わっているのに気づいたのは、とある出来事がきっかけでした。

裸足で帰ってきた息子

ある日、いつも通りに帰宅した息子さんは、何故か真っ黒に汚れた裸足で玄関に立っていました。

そして、「靴を失くしたから、新しい物を買って欲しい」と相談者にお願いしたそうです。

その時息子さんは、学校で靴が盗まれる事件が頻発しており、自分もその被害に遭ったのだと説明し、相談者もその言葉を信じていました。

ですが、その後もたびたび、靴を失くしたからと裸足で帰ることが続き、もしかしていじめられているのだろうか…と思うようになったそうです。

いたずらで鳴らされるチャイム…関連があるのか?

息子さんの靴がなくなる事件が多発し始めたのと時を同じくして、自宅のチャイムをいたずらで押していく、いわゆるピンポンダッシュが始まったのだといいます。

最初は近所の子どものいたずらだろうと思っていましたが、息子さんの最近の変化を鑑みると、これもいじめの一環では…と疑いたくなります。

ですが、息子さん本人がいじめについて語ることは無く、本当にいじめに遭っているのかは相談者には分かりません。

そのため、探偵社に依頼し、息子さんがいじめに遭っていないか調べる事にしたのだそうです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。