息子さんの全身に無数の痣が…

息子

高校一年生の息子さんが、学校でいじめに遭っているのではないかと心配している相談者。

毎日のように異常な数の痣を作って帰ってくるので、ただ事ではないと思い、探偵社への依頼に踏み切りました。

【相談者】

・主婦

煙草を押し付けられたような痕が…

高校一年生の息子さんは、どうやら最近学校でいじめに遭っているようです。

息子さん本人がいじめられていることを訴えたわけではありませんが、最近息子さんの体に不自然な痣が目立つことに気がついた相談者は、いじめの可能性を考えるようになったのだそうです。

きっかけは、息子さんが腕をまくった時に、偶然目に入った青痣の存在でした。

最初はどこかにぶつけたせいかと思いましたが、よく見れば青痣の近くには、煙草を押し付けたような痕もあったのです。

不自然な痣の数々

息子さんの腕に痛々しく残る青痣と、煙草を押し付けたような、小さな火傷の痕が気になった相談者は、それから注意深く、息子さんを観察するようになりました。

すると、息子さんの全身には腕や足を中心にたくさんの痣があることが判明し、消える暇がないほどに次々と、新しい痣を作っていることが判明したのです。

誰でも、どこかにぶつけたり、または転んだりすれば、痣の一つや二つ簡単に作ってしまいます。

ですが、普通に日常生活を送る中で、毎日のように大量の痣を作るなど考えにくいのではないでしょうか。

いじめの証拠はないけれど…

息子さんの体の痣を見つけて以来、息子さんが学校でいじめを受けているのではないかと気が気ではない相談者。

ですが、肝心の息子さんがいじめられていると相談してきたわけではなく、いじめの証拠はもちろんありません。

いじめられている証拠も無いのに、軽率に学校に相談することは出来ず、行き詰った相談者は、探偵社への相談を決意しました。

自分の見立て通り、息子は本当にいじめられているのか、否か…まずはそこから知りたいのだと言うことです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。