子どもが二度と、いじめに遭わないように…

子供の足

小学6年生のお子さんが、現在いじめに遭っていないかを調べて欲しいと言う相談者。

転勤を繰り返す中で、一度いじめを受けた過去があるため、二度とそのような目に遭わせたくないのだということです。

【相談者】

・主婦

発覚前のいじめ調査…その理由は?

今回相談者が依頼したいのは、小学6年生になるお子さんが、現在いじめを受けていないかどうかの調査です。

いじめの有無も分からぬうちの依頼となりますが、これには、お子さんが過去にいじめられていたことが大きく起因しています。

相談者の旦那さんは転勤族であり、お子さんは小学校へ進学後、既に4回の転校を経験しています。

環境が変わり続ける中、あまり活発な方では無く、室内で本を読んでいる方が好きな大人しい性格のお子さんは、小学4年生の頃、転校先でいじめに遭いました。

いじめの事実を黙っていた子ども

2年前にお子さんがいじめに遭った時、事が発覚したのは本人からの訴えでは無く、お子さんの荷物がいたずらされているのを相談者が見つけたことがきっかけでした。

やけに汚れ、落書きまでされている持ち物を見咎めた相談者によって、お子さんへのいじめが明るみに出たのですが、お子さんは相談者が気づくまで、いじめの事実を告げることなく黙っていたのだそうです。

いじめの理由は本人にもよく分かっておらず、担任の先生いわく「方言の違いが原因ではないか」ということでしたが、結局はっきりとした理由は分からないまま、再び転校することになりました。

親の都合のせいでいじめに…

旦那さんの仕事の都合があるため、仕方がないことではありますが、それでも親の都合による転校が原因でいじめに遭ってしまったお子さんには、もう2度と辛い思いをさせたくないというのが相談者の本音です。

お子さんの性格上、両親に心配をかけぬよう、再びいじめを受けても黙っていることが考えられるので、出来れば悪い芽を早めに摘んでおきたいと考えています。

いじめの有無すら明るみになっていませんが、お子さんが辛い思いをしていないかどうか、どうしても調べておきたいということです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。