機材を壊した犯人を特定したい

機材

会社内でトラブルがあり、指紋鑑定で解決できないかと考えています。
トラブルとは、器物破損です。
事務所に置いてあった機材を社員に壊されました。
壊された機材は、高額なものです。

機材が壊れたことは、仕方がないことだと思っています。
しかし、機材を壊したことを黙っている社員がいることに腹が立っています。
機材を壊したなら、そのことを素直に告白し、謝るべきです。
それをしなかったことが許せません。

機材を壊した犯人は、予想出来ています。
その日、事務所にいたのは私ともう一人の社員だけです。
その社員が機材を壊したとしか考えられません。

しかし、社員に壊れた機材のことを聞いても、「自分は知らない、勝手に壊れた」としか言いません。
機材は、勝手に壊れるようなものではありません。
落とさなければ、壊れるようなものではないからです。

その社員は、壊れた機材を扱う社員ではありません。
普段、触ることがないものです。
普段触ることがない機材にその社員の指紋があれば、機材を壊したことの証拠になるのではないかと思っています。

指紋鑑定をして、社員の指紋が機材に残っていないか調べることはできるでしょうか?
できるのであれば、指紋鑑定をお願いしたいと考えています。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。