大量の迷惑メール…犯人は同僚?

メール送信

相談者に届けられる大量の迷惑メール…中には、中傷や脅迫紛いの内容もあるとのこと。

相談者には、このような迷惑メールを送る相手に心当たりがあるようですが、果たして事は穏便に済むのでしょうか。

【相談者】

・会社員

大量に届く迷惑メール

相談者は、近頃タチの悪い迷惑メールに悩まされています。

パソコンや携帯電話のメールBOXに連日のように届く、出会い系サイトの登録完了メールや、架空請求のメール…それは、迷惑メール設定ではとても追いつかない程の量だといいます。

その中には、「会社を辞めなければ個人情報をばらまく」、「メールを無視するのであれば、周囲の人間に危害を加える」といった明確な脅迫メールも混ざっており、相談者は対応に困っているとのことです。

犯人は会社の同僚…?

明らかに相談者を困らせる事が目的であろう多量のメール…恐らく警察に届け出れば何らかの対応をしてくれるのでしょうが、相談者はなるべく、事を穏便に済ませたいと思っています。

何故なら相談者は、迷惑メールの送り主が会社の同僚であると睨んでいるからです。

その同僚は、長らく相談者と業績で競い合ってきた間柄ですが、最近では相談者が業績を上回るようになったため、恐らくそれが原因ではないか…と、相談者は考えています。

出来れば穏便な解決を

もしも迷惑メールの犯人が、相談者の推測通り会社の同僚であったとしたら、いきなり警察沙汰にするのは忍びない…

そのため、相談者は未だ警察へ届け出ることをしていません。

連日届く迷惑メールのうち、出会い系などの登録メールであれば、迷惑設定である程度着信拒否出来るものの、脅迫紛いのメールは内容が内容なだけに無視することが出来ずにいます。

迷惑メールの送り主は、本当に自分が思っている相手なのか…もしそうであれば、話し合いの場を設けるなどして穏便に済ませられないだろうか、と。

相談者は、身近な人物からの迷惑行為に日々頭を悩ませています。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。