一人暮らしの女性を付け狙う影

男性

会社からの帰り道、自分の後を追う人の気配を感じて落ち着かないという相談者。

女性の一人暮らしということもあり、もしもストーカーされていたら…という恐怖で、部屋にもいられない程だと言います。

【相談者】

・会社員

誰かの気配に怯える帰り道

相談者は最近、会社から帰宅する際に、何者かから後をつけられている気がするそうです。

毎日、自分に付きまとうような気配がして落ち着かず、帰宅路を変えてみても、その気配は一向に消えません。

休日に外出する時も、うっすらと、どこからか見られているような気配を感じるため、落ち着いて出歩くことも出来なくなりました。

直接姿を見たわけではなく、あくまでも気配を感じるだけなのですが、とても気のせいとは思えない程に、その気配を執拗に感じるのだと言います。

荒らされたゴミ捨て場…ストーカーと関係が?

会社の帰りに何者かの気配を感じるようになったのと時を同じくして、相談者が暮らすマンションのゴミ捨て場が荒らされるようになり、もしかしたら同一人物の仕業ではないだろうか…と相談者は睨んでいます。

ゴミ捨て場には扉がついており、ゴミが荒らされるようになってからは「キチンと扉を閉めるように」という注意書きが掲示板に貼り出されるようになったようですが、それでも未だに荒らし行為は収まりません。

もしかしたら、自分を付け回しているストーカーがゴミを漁っているのかもしれないと、相談者は不安に思っています。

一人暮らしの女性を狙う、悪質なストーカー

今のところは直接的な被害に遭っていないものの、この先迷惑行為がエスカレートしたら…と考えると、会社に行くのも恐ろしいと言う相談者。

相談者は一人暮らしであるため、恐怖は余計に増します。

もしも自分の知らない内に、ストーカーが部屋にいたらどうしよう…とネガティブな妄想が膨らみ、外出するのと同じくらいに、家にいるのが怖いという始末です。

未だ姿を見せない付きまとい行為の主が、本当に自分のストーカーなのかを確かめたい…その一心で、相談者は探偵社への依頼を決意しました。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。