告白を断ったらストーカーに…

ストーカーの男性

アルバイト先の先輩からの告白を断った直後から、その男性によるストーカー行為に悩まされているのだという相談者。

最近では嫌がらせがエスカレートしており、いつか直接的に何かされるのではないか…と怯えています。

【相談者】

・学生

少しおかしな先輩…?

相談者は、二ヶ月前にアルバイト先の先輩からの告白を断り、それがきっかけでその男性からストーカーされるようになってしまいました。

実は相談者は、ストーカー行為に遭う以前から、その男性の行動に迷惑していたと言います。

シフトの関係上、男性よりも相談者の方が、仕事の終わる時間が遅いのですが、その男性は約束をしているわけでもないのに、たびたび相談者の帰りを待っていることがありました。

その頃から変な人だという認識があったものの、何度も自分を待っているものだから、一度だけ夕飯を一緒に食べる事にしたそうです。

しかし、その行為が相手の背を押してしまったのか、直後に相談者は男性からの告白を受けたのです。

告白を断った直後、悪質なストーカーに

男性からの告白を受けたものの、以前から迷惑していたこともあり、キッパリと断った相談者。

しかしその直後から、男性は毎日、特に場所を教えたわけでもない相談者の自宅へと押し掛けるようになりました。

相談者の自宅のチャイムを何度も鳴らしたり、想いを綴った手紙を投函したり…数々の迷惑行為に辟易した相談者は、男性の行動に無視を決め込んだそうです。

すると、そんな相談者の態度に腹でも立てたのか、男性は今までのように好意からくる行動から一変、悪質な嫌がらせをするようになったのです。

続く嫌がらせ…どうしたらやめてくれるのか

ストーカー行為を無視し続けた相談者に業を煮やし、嫌がらせをするようになったストーカーの男性。

最近では、ポストにゴミを詰められたり、真夜中にチャイムを鳴らされたりするようになったと言います。

だんだんとエスカレートしてきた迷惑行為に、相談者は「いつか直接的に何かされるのでは…」と不安を隠せずにいます。

「可愛さあまって憎さ100倍」とはよくいったものですが、歪んだ好意からストーカー行為を続ける男性にはどう対応すべきなのか、相談者は頭を悩ませています。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。