ストーカー対策

「昔の恋人がストーカーに」…相談しにくい問題

ストーカー被害に遭われている方の中には、なかなか周りに相談することが出来ず、ノイローゼになってしまう方もいます。

特に、ストーカーの正体が赤の他人ではなく、元恋人であった場合、相談への躊躇いは一層増すのではないでしょうか。

実はたくさんの人が悩まされているストーカー問題

探偵社へ寄せられる相談の中で、特に多い案件の一つに、ストーカー被害に関する相談があります。

その事実に、「ストーカー被害に遭う人はそんなにいるの?」という疑問を抱く方も少なくはありません。

確かに、自分が実際に被害に遭ったり、または周囲でそういった話を聞くことがなければ、ストーカー被害なんてそうあることではないのでは?…と思うことでしょう。

ですが現実には、ストーカー被害に悩む方はかなり多く、心身の不調に繋がるほど苦しんでいる人がいるのも事実なのです。

ノイローゼになるほど悩んでいる人も…

探偵社にストーカー被害に関する相談をしに来る方の中には、周りの人に相談することも出来ず、一人で悩みを抱え続けた結果、ノイローゼのようになってしまった方もいます。

ノイローゼになるほど深刻な悩みであるのなら、早く周りに相談すればいいのでは?…そのような意見もごもっともです。

例えば、ストーカーの犯人が近所の住人だと分かっている場合には、近所で親しくしている人に。会社の同僚のストーカー行為に悩んでいるのなら、信頼できる同僚に相談するのがベストでしょう。

ですが、どうしても相談しづらいストーカー問題というのも時には存在するのです。

ストーカーの正体は、元恋人…?

もしもストーカーの正体が、「自分が昔付き合っていた恋人」だったとしたら、誰しも多少なり、他人に相談することを躊躇うのではないでしょうか。

過去、自分に直接関係があった人物…しかも「恋人関係」にあった相手からストーカーをされているというのは、「得体の知れない赤の他人からストーカーをされている」というケースに比べ、周りに相談しにくいことが多いものです。

また、仮に誰かに相談して何らかのアドバイスを受けたとしても、過去に深い関係にあった人物が相手なだけに、解決が難しかったりするのです。

そのような時は、一人で悩まず、探偵のようなプロに調査を依頼するのも一つの手ではないでしょうか。

-ストーカー対策

© 2020 浮気調査で解決できる夫婦問題-頼りになる探偵とは? Powered by AFFINGER5