娘に付きまとうストーカーを何とかしたい

ストーカー

一人暮らしをしている相談者の娘さんは、近頃ストーカー被害に遭っており、頻繁に実家に帰ってくるようになったそうです。

娘さんの身を案じた相談者は、一刻も早くストーカー被害を警察に届け出るため、調査を依頼することにしました。

【相談者】

・主婦

実家に戻る頻度が上がった娘

相談者の娘さんは、遠方の大学に通うため、一年前から一人暮らしをしています。

始めのうちは特に気にならなかったのですが、最近、週末に実家に帰ることが多くなり、相談者はほんの少し不思議に思っていました。

それだけではなく、実家にいるのにどこか落ち着きがないようで、話しかければ笑顔で受け答えするものの、それ以外は沈んだように暗い表情を見せるようになったのだそうです。

娘さんの異変が気にかかった相談者は、先日娘さんに事情を聞き、そこで初めて、ストーカーの存在を知ったのです。

身に覚えのないストーカー被害

ここ最近、ストーカーらしき人物に後をつけられたり、監視されたりしているのだという娘さん。

本人にはストーカーに遭うような心当たりはまるで無く、どうしていいか分からないため、とにかく実家に避難することで恐怖に耐えていたのだそうです。

娘さんは生活費の工面のためにアルバイトをしており、もしかしたらそこでストーカーに目をつけられたのでは…と考えていますが、決定的な証拠となるものは何もなく、どうしたものかと途方に暮れている状態です。

いつか実家まで来るかも…怯える娘

休みが来るたびに実家に帰り、何とか事無きを得ている娘さんですが、いつか実家の方にまでストーカーの被害が及ぶのでは…と怯える日々を送っています。

娘さんの身を案じた相談者は、ストーカーの証拠を手に入れ、それを元に警察に届けたいということで、今回調査に乗り出すことにしました。

女の子の一人暮らしというだけでも不安は尽きないものですが、それに加えてストーカーにも怯えなければならないという状況に、娘さんの精神的苦痛は測り知れぬほどです。

娘が安心して一人暮らしが出来る事を、相談者は強く願っています。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。