ストーカーの証拠集めには注意!

ポケット

ストーカー関連の事件が増えている昨今、いつ誰がストーカー被害に遭ってもおかしくありません。

ストーカー被害に関する対策として、ストーカーの証拠を集める事も大事ですが、何でも一人で解決しようと考えるのは危険です。

ストーカーは時に、赤の他人であることも…

有名人の追っかけがエスカレートしたストーカー行為や、または高齢者による付け回し行為など、現在全国各地でストーカー関連の事件が後を絶ちません。

ストーカーは、元恋人や知人がなるものだと考えている人が多いでしょうが、決してそうだとは限らないのです。

行きつけのお店でたまたま一緒になった人や、同じ電車に乗り合わせている人など、時には赤の他人に等しいくらいに関係の薄い人が、ストーカーに変貌することがあるのだということを覚えておいてください。

ストーカーはエスカレートするもの

万が一ストーカー行為に遭い始めた場合、まずは信頼できる相手に事の次第を相談しておくことが大事です。

ストーカー被害のことを打ち明けるのは勇気がいるでしょうが、一人で抱え込もうなどと思わず、第三者の力を借りる事も必要です。

最初のうちは些細なものであったストーカー行為も、時が経つにつれてだんだんとエスカレートすることが大多数だと言います。

どこからか視線を感じたり、または郵便物が抜き取られたりということがあった場合、ストーカー行為に遭っている可能性が考えられるため、被害が深刻なものになる前に、第三者へ相談しましょう。

証拠集めにも注意して!

警察に相談するためにも、ストーカー被害に関する明確な証拠を集めようと考えている場合、「いつ発生したのか」「発生した場所」「犯人が誰か」「何をされたのか」「どのようなことが起こったのか」を忘れずに記録しましょう。

ただし、証拠を集めようと危険な行動をとったことで、ストーカーを刺激し、凶悪犯罪に発展することも十分に考えられます。

自分で証拠を集めようとする場合は、決して無理をせず、自分に出来る範囲で収集することを心がけましょう。

または、探偵社のような第三者の機関に調査を依頼することも効果的です。

ストーカー被害に遭った場合は、自力で解決しようと考えず、第三者への早めの相談をすることがお勧めです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。