別れた恋人に付きまとわれる

付きまとう女

全くの赤の他人にストーカーされるならともかく、以前交際していた相手から付きまとわれるとなると、より対応に困ることでしょう。

ストーカー行為に発展する前に止めてあげたいところですが、現実にはなかなか難しいです。

ストーカーにも様々

ストーカーと言われた場合、あなたはどのような人を思い浮かべるでしょうか。

全く面識が無く、被害者側からしてみれば赤の他人も同然の相手であったり、または駅で道を聞かれ、それに答えただけのほんの一瞬のやり取りを交わした相手がストーカーと化したり…それこそ、誰がストーカーに変貌するか分からないのが怖いところです。

ですが、見知らぬ人がストーカーになる以上にありがちなケースが、一度はキッパリと別れを告げた元交際相手がストーカーになるというものです。

元交際相手のストーカー

別れたはずの相手から付きまとわれるというのは、被害者側にしてみれば非常に迷惑なことでしょう。

元交際相手的には、別れはしたもののまだ未練があり、付き合っていた当時の思い出を語り合うことでよりを戻せないだろうか…などと考え、その想いが付きまとい行為として現れることがあります。

ですが、それが行きすぎて、ストーカーのような行為にまで発展しそうだと感じたら、早めに止めるなり、または逃げるなどして、ストーカーと化すのを防ぐのが理想です。

止めたいけれど、止められない…

元交際相手がストーカーになる前に止めるのが理想…そうは言うものの、実際に止められるのかというと難しいのが悲しいところです。

別れた相手がストーカーと化した場合、下手に自分のことをよく知っているだけに、対応はより一層厄介になることでしょう。

時には、自分と被害者しか知らないようなプライベートなことを、わざわざ夜中に電話してきて語りだそうとするストーカーもいるようです。

相手にしてみれば、もう一度昔のような関係に戻りたいが故の行動であるのかもしれませんが、被害者にしてみれば、過去の事を持ちだされていつまでも付きまとわれるなど迷惑でしかありません。

コメントは受け付けていません。