もしもあなたの友人が、誰かのストーカーをしていたら…

ストーカー

自分自身がストーカー被害に遭うのも困りますが、それ以上に対応が難しいのは、友人知人がストーカーをしているというケースかもしれません。

もしも友人が誰かのストーカーをしていることを知ったら、あなたはどう対応しますか?

ストーカーも、かつては普通の人だった?

ストーカー被害に関する相談は、探偵事務所に多数寄せられ、ニュース番組等でもストーカーによる事件として話題に上がることが多いかと思われます。

ストーカーになる人というのは、元からおかしなところがある人だと考えられがちでしょうが、一概にそうとは言い切れません。

それまでは常識をわきまえていた普通の人が、ちょっとしたきっかけでストーカー気質になってしまうこともよくあるのです。

それはつまり、自分と親交のある「普通の」友人知人が、ある日突然ストーカーに変わる危険性もあるということです。

もしも友人が、ストーカーをしていたら…?

自分がストーカーに遭わないように、また、自分自身がストーカーとならないように気をつける事はもちろん大事ですが、それ以上に厄介なのは、自分の友人がストーカーになってしまった場合の対応です。

もしも、自分の友人が誰かのストーカーをしていることを知ってしまったら、あなたはどう行動するでしょうか?

ストーカーの恐ろしいところは、客観的に見て相手が嫌がっているのは一目瞭然であるにも関わらず、ストーカー本人はあくまで、自分の行動が相手の役に立っているのだと思い込んでいるところにあります。

思いこみでストーカーに走る友人を、あなたは上手く止める事が出来ますか?

埒が明かなければ、すぐに第三者への相談を

友人としては、ストーカー行為をしているのだという自覚を促し、すぐにストーカーをやめるよう説得できれば一番だと考える方が多いのではないでしょうか。

ですが現実問題として、それを実行に移せる人はなかなかおらず、また仮に行動に移したとしても、思うように事態の収束に繋がらないことがほとんどです。

自分の説得では埒が明きそうにない…そう感じたら、早々に探偵のような第三者への相談を試みましょう。

友人として出来る事はしたいという気持ちは山々でしょうが、ストーカー問題に詳しい専門家に任せることも、時には必要です。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。