防犯カメラ

防犯カメラ

探偵と防犯カメラを設置するケースって意外とあります。仙台の探偵事務所の場合は、防犯カメラを設置するケースには2種類あります。
1つ目は、何らかの証拠が必要なケース。
2つ目は、今後、何らかの被害に遭わないため。

防犯カメラを設置すると言っても、目的に合わせて設置しなければ効果がありません。

1つ目の証拠撮影のための場合は、防犯カメラが目立ってはダメです。防犯カメラが設置されているのに、犯人が同じ犯行をするとは思えません。犯人に気づかれないように偽装してカメラを設置する必要があります。

逆に、抑止力として使う場合には目立つように防犯カメラを設置します。犯人の目に入らなければ抑止力となりません。
目的を考えずに、防犯カメラだからと言って単純に設置をして、取り返しのつかない失敗をしている方々が多くいます。
僕の事務所は防犯カメラ関係は大得意です。偽装カメラも自作していますし、設置の実績も数多くあります。
詳しくは言えませんが、家の全ての部屋をモニターできるようにしたこともあります。これも証拠撮影の為でした。(浮気問題ではありません)

探偵と防犯カメラは一般的には結びつかないかもしれませんが、証拠撮影の技術力で言ったら、街の電気屋さんより探偵です。
是非、ご相談ください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。