一緒にいる意味が感じられない旦那

夫

仲のよさそうに見えた夫婦が、突然離婚。
その危機はどんな家庭にも潜んでいると言っても過言ではないかもしれません。

毎日ケンカが絶えないというわけでもないし、お互いきちんと働いていて(もしくは家庭内での分担がしっかり出来ていて)、浮気や不倫の兆候などもまったくなく、夫婦円満かのように見えるふたり。

そんな夫婦間で、ある日突然妻の方から「離婚しましょう」と切り出されるケースもあります。

その理由とは、「旦那といっしょにいても意味ない」というもの。
いっしょに住んでいるのにほとんど会話がない、毎日仕事で疲れているからと言って、黙々と夕飯を食べてお風呂に入ったかと思えば「おやすみ」の挨拶すらなくひとり眠ってしまう……そもそも夕飯を家で食べることすらも稀にしかない。

そして朝は朝ご飯を食べながらテレビや新聞を見るばかりで、妻が家で何をしているか、興味のあることは何か聞こうともしない。
この文章を見て心当たりがある男性陣もいるかもしれません。

妻は専業主婦で自由にできる時間がたくさんあるのだから、そんなに自分が気を遣わなくても楽しんで暮らしているだろう……なんて勘違いしてしまっている男性は意外に多いようです。

気付いたら妻に寂しい思いや無力感を感じさせていて、そのサインに気付く間もなく離婚……なんてことにはならぬよう、家でのコミュニケーションは大切にしましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。