旦那がキャバ嬢に貢いで

キャバ嬢

真面目そうに見えた旦那が、実は妻に隠れてキャバクラに通い、それどころかキャバ嬢に貢いでいた。そんな話を聞くこともあります。

キャバクラに時々通っているくらいなら、浮気や不倫をするよりはずっとマシ、と思っている女性もいるようですが、ただ通っているだけではなく、決して少なくない額を貢いでいるともなれば、話は別なのではないでしょうか。

なかには妻には結婚記念日にプレゼントをすることすらないのに、本命のキャバ嬢には毎回のように高級レストランでおごっていたり、誕生日などにブランドものをプレゼントするのは当たり前、高級車やマンションをプレゼントする男性もいるというので驚きです。

しかし、家に帰っても妻が旦那に言うことといえば愚痴や文句ばかり、毎日必死になって家族のために働いている旦那をいたわることもない……というような家庭であれば、自分の話に親身になって耳を傾け共感してくれるキャバ嬢を可愛く思うのは仕方ないことなのかもしれません。

もちろんキャバ嬢はそれが仕事だからやっているわけですが、たとえそうであっても自分に甘い言葉をかけてくれる女性に、世の中の疲れた男性たちの心は傾いてしまうのかもしれないですね。

しかし、旦那のキャバクラ通い、キャバ嬢に貢いでいたことを原因として離婚したい、という妻からの相談も寄せられます。
キャバクラ好きの男性は、くれぐれも気を付けましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。