離婚原因

離婚した女性

結婚をするときに、理由もなく結婚する人はいないでしょう。
離婚をするときにも、理由もなく離婚する人はいないはずです。
結婚をするときに結婚をしたくなる理由があるように、離婚をするときには、離婚をしたくなる理由があります。

結婚したいと思う理由があって結婚したのに、どうして離婚をしたくなるのでしょうか。
結婚相手として選んで結婚生活を送ってきた相手と、別れたいと思う理由はいろいろです。
一緒に暮らしていた相手ともう暮らさないと決めて離婚をするのだから、よほど大きな理由があるような気がしますが、実際の離婚原因でトップにくるものは「性格が合わない」です。
一緒に暮らしている相手の性格が合わないことは当事者にとって大問題なので、大きな理由には違いありません。

性格があわない相手をわざわざ選んで結婚する人はあまりいないでしょうから、結婚するときには性格が合っていたのでしょう。
それが、離婚するときには「合わない性格」になっているのだから不思議なものです。

探偵に関係のある異性関係も離婚原因の上位に入っていますが、昔よりも離婚原因になることが減っているようです。
しかし、浮気をする人が減ったのか、浮気を許す人が増えたのかまではわかりません。

コメントは受け付けていません。