浮気調査

好きなものを否定され

結婚といえば人生でもっとも祝うべきことの代表的なものですが、残念ながら世の中の夫婦には、幸せな結婚式を挙げたものの、その数年後に離婚してしまうことや、人によっては数ヶ月後、数週間後に離婚してしまうこともありますね。

そしてその離婚原因として挙げられるものは、じつにさまざまです。
浮気や価値観の不一致などは特によくあるパターンですが、最近多く挙げられている理由のひとつに「相手に自分の好きなものを否定されて、それがケンカ・夫婦仲の亀裂にまで発展して離婚」というものがあります。

相手の好きなものを否定。
自分はそんなことはしたことない、と思っていても、無意識に多くの人がやってしまいがちなことなのではないかと思います。

自分があまり好きではない・興味がないものを妻・夫が好きになったとき、なんとなく聞き流しておけばよいものを、わざわざ「そんなののどこがいいの?」「まったく良さが理解できない」などと余計なことを言ってしまう人。
あなたの周りにもきっといるのではないでしょうか。

もしくはあなた自身も、無意識に言ってしまっていたりしませんか。
言ったほうは何気なく言ったつもりでも、大好きなものを否定されるということにひどく傷つく人も多いものです。
「どうしてそんなこと言うの?」なんて返されて「だって本当にいいと思えないし」などとさらに余計なことを言ってしまい、泥沼になることもよくあるようです。

-浮気調査

© 2020 浮気調査で解決できる夫婦問題-頼りになる探偵とは? Powered by AFFINGER5